人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

東京都港区南青山1-15-3ペガサスビルの前にあるオブジェです。オブジェって要するに「もの」ということですが、この手のオブジェは一般に何と呼べばよいでしょうか。全体は高低差を利用していて、そこここに滑り台やスイッチがあって、ボールが上から下に経路を通って落ちていくのが面白いです。「カスケード(連鎖、連滝)」あたりの名前が妥当な気もしますが、すでに通称あるいは正式名称があれば教えてください。

1333067430
●拡大する

●質問者: ShinRai
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● うぃんど
ベストアンサー

そのオブジェの名称:マジッククロック
オブジェとしての分類:ボールマシン
作者:ジョージ・ローズ
よく似た過去質問:http://q.hatena.ne.jp/1071498355

本件とは関係無い雑談になりますがスペースワープ5000という製品が・・・
http://www.bandai.co.jp/releases/J2005011401.html


ShinRaiさんのコメント
さっそくにありがとうございました。 すごいですね、よくご存じですね。感激しました。 だとすると、一般的な名称はないということになりますか。

ShinRaiさんのコメント
いや、ボールマシンというのが一般名称なのか。 失礼しました。 しかし、ボールマシンじゃちょっとピンとこなくないですか

ShinRaiさんのコメント
アヴァランシュ(雪崩)というのも面白い命名ですね
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ