人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

わたくしの地元(東北地方)では
町内会のことを"部落"と呼んでいて、(町村の)公式な文書でもそのような意味で使われるのですが、
そういう地域は意外と多いのでしょうか?

●質問者: tak
●カテゴリ:政治・社会 旅行・地域情報
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● うぃんど
ベストアンサー

ちょっと古い資料(2008年4月)ですが、
東北では秋田と山形に多く、他の地方では高知県が極端に多い
http://www.nikkei-rim.net/glocal/glocal_pdf/122PDF/122data.pdf.pdf

人口集中度合いとおおよそ似ているところがありますね


2 ● papavolvol

出典不詳ですがWIKIには次のような文がありました。

「部落」という単語はもともとは、「集落」という意味だったと思います。
東北地方では今でもその意味で使われているそうです。

東京より西では「部落」と言う単語は人権問題を議論するときのみに使われ、本来の「集落」という意味には使われません。

したがって、ご質問のような意図では「自治会」「町内会」「コミュニティ」という言葉が使われます。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E9%83%A8%E8%90%BD&dtype=0&dname=0ss&stype=0

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ