人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Emacsで、anyhingとiswitchb-modeが干渉して困っています。

iswitchb-modeをつかって下記のようなことをしたいのですが、anythingが入っているとこれができません。

?C-x b でiswitchb-buffer (このとき、*anything complete*バッファが画面右半分にあらわれる)
?画面の下方エリアにバッファ候補リストが出るので、数文字タイプして絞り込み
?C-s/C-r で候補リスト内を前後移動

?のC-sとC-rで、(おそらく)anythingの方にキーバーインドをとられてしまって、前後移動ができません。

そもそも?のタイミングでanythingが起動してほしくないのです。

どうすればよいでしょうか?
よろしくお願いいたします。

【環境】
CentOS 5.3 Emacs 23.2.1(gccでコンパイル)
anythingはauto-installで入れました。
M-x auto-install-batch anything

【参考】
.emacsの内容を一部抜粋します。
(require 'anything-startup)
(global-set-key "\C-xx" 'anything-filelist+)
(require 'anything-config)
(iswitchb-mode t)


●質問者: DQNEO
●カテゴリ:コンピュータ
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ