人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

世田谷のスーパーで、高線量の放射性物質が埋蔵されていることが判明した件についての質問です。
当事者のパワーラークス http://www.t-powerlarks.com/web/news_list_2.asp?id=239 は大変だったと思うのですが、その損害はどうやって処理したのでしょうか? 公開されている情報でよいので、関連情報お願いします。今後も同様のことが起こると思いますので、事前に放射線量のチェックとかするようにしているのでしょうか?


●質問者: isogaya
●カテゴリ:ビジネス・経営 科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● meefla
●100ポイント ベストアンサー

公開されている情報からわかる限りでは、損害に関する処理は未だにおこなわれていないようです。

まず、パワーラークス世田谷店は、今年の3月7日時点で営業自粛を継続中です。
「パワーラークス世田谷店」敷地内において高濃度放射線量が検出されたことについて ? 第3報 ?
去年の10月末からなので、3月末で5ヶ月におよぶわけです。
休業補償も相当な額に及ぶと思われますが、それよりも除染費用のほうが問題のようです。

マスメディアの追跡記事として、

  1. 朝日新聞デジタル:ラジウム てこずる現場 世田谷のスーパー(2011年12月14日)
  2. 世田谷ラジウム:除染のめど立たず 地権者、費用に困惑? 毎日jp(毎日新聞)(2012年01月24日)

の2つをあげておきますが、いずれも除染の費用を「数億円規模」「億単位」と報じています。
所有者不明の状態で見つかったという前例のない状況である、という事が問題を複雑にしているようです。

地権者であるJA全中の広報課は、

今後も同じようなことは起こりうる。行政は費用負担などの対応策を考えてほしい

世田谷ラジウム:除染のめど立たず 地権者、費用に困惑? 毎日jp

というコメントを出しています。
しかし、本年2月2日の 世田谷区 平成24年度当初予算案記者会見(24年2月2日)(4) によれば、「パワーラークス世田谷店に区として何らかの補償は考えているのか」という質問に対して、区長は

世田谷区がパワーラークスに休業補償をするという議論は、今のところしていない。

と回答していますので、除染費用も休業補償も今後の検討課題であると考えざるをえません。

以上、お役に立てることを祈りつつ。


isogayaさんのコメント
ありがとうございます。自衛しないといけないということですね。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ