人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

テニスの試合中のメンタル面での対処方法を質問です。
テニスに限らず、スポーツの試合に出られる方からのご回答をお願いします。

?「自分のミスが続いてしまった時」からいつの間にか自分が不調(それまでは悪くなかったのに)になってしまう。

?「試合相手が無礼なタイプ」でそれが気になって集中力を欠いてしまった時を境に自分のミスが多くなる。

こういう状況になってしまった時の対処としていい方法はありませんか?

●質問者: tttt2008
●カテゴリ:趣味・スポーツ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● taroe
●60ポイント

まずは自分の不調を
何かの他の要因に求めない
メンタリティーを作る必要があります。

>?「自分のミスが続いてしまった時」からいつの間にか自分が不調(それまでは悪くなかったのに)になってしまう。

これは、単に精神的にもらいだけですよね?
対策も何もありません。メンタルが弱いという一言です。

自分に自信を持てるほど練習をするかとか、何か心の支えとなるものを用意することが大事です。


>?「試合相手が無礼なタイプ」でそれが気になって集中力を欠いてしまった時を境に自分のミスが多くなる。

・・・。
相手に原因があったとしても、相手を変更することはできません。
できることは、自分自身の範囲だけです。だから、自分自身でできることを考えるべきです。

集中力を欠くことは、駄目ですが
ちょっと集中力を欠いてしまっただけで
ミスが多くなり、
その後も立ち直れないのは

2重に駄目なのでは?

集中力を欠いて、ミスが続いても、
普通は立ち直るきっかけをみつけますが?


tttt2008さんのコメント
コメントが遅くなって大変申し訳ありませんでした。 そうですね。 おっしゃるとおりです。 変な負け方をする時は自分のメンタルが原因です。 プレーのパフォーマンスが下がるのは相手のせいではありません。 なので違う考え方などをお聞きしたいなと思って質問したんです。

2 ● あく
●60ポイント ベストアンサー

僕はソフトテニス部に入っていて、もうすぐ試合に出ます。

?「自分のミスが続いてしまった時」からいつの間にか自分が不調(それまでは悪くなかったのに)になってしまう。
?「試合相手が無礼なタイプ」でそれが気になって集中力を欠いてしまった時を境に自分のミスが多くなる。

正直、僕もこの2つの事を体験したことがあります。
?の時は、正直腹が立ちました。
しかし、僕はある方法を使って対処をしました。
その方法とは、腹が立った怒りをテニスに使うことです。
どういう事かというと、「この無礼な試合相手に勝ってやるぞ!!」と思ってその怒りをボールに込めて試合をすることです。
つまり、「この無礼な試合相手に絶対に勝ってやるぞ」という気持ちを持ってプレイすると、?で述べられていた集中力が欠けて自分のミスが多くなる事は無くなるんじゃないかなと思います。
ただ、怒りを利用することにより力みすぎてアウトになることに注意。
?の対処法は、自分が自信が持てるくらい練習をすることだと僕は思います。
話がちょっと変わりますが、僕は試合の前日 又は 試合前に必ずイメージトレーニングを行います。
イメージトレーニングをした時としてない時は全く違うそうです。
なので、僕は試合前に必ずしています。
あなたも、試合前 もしくは 前日にイメージトレーニングをしてみてはいかがですか?
↓↓どういう事をイメージするかというと↓↓
ネットすれすれで線上の所にボールを打つ自分をイメージしたり、素振りをイメージしたりすること等です。
話が飛びましたが、?の対処法はイメージトレーニングをすることだと僕はおみおます。
お役に立てたら嬉しいです。




逆の立場になりますが、僕があなたに聞きたいことがあります。
あなたが言っているテニスとは、硬式テニスのことですか?それともソフトテニス(軟式テニス)の事ですか?
硬式テニスの時とソフトテニス(軟式テニス)の時ではまた話が別になりますので・・・・


tttt2008さんのコメント
コメントが遅くなって大変申し訳ありませんでした。 親切にご回答いただきありがとうございます。 「イメージトレーニング」は今までやっていなかったのでやってみますね。 「腹が立った怒りをテニスに使う」も意識的にやってみます。 僕は硬式テニスをやっていますが、軟式をされている方の意見も聞いてみたかったのでご回答いただけてよかったです。

3 ● syougundesu
●60ポイント

http://tenisu.nattoku0313.com/


4 ● ryou01
●60ポイント

>「自分のミスが...
質問者さんはミスをしたときにそのミスを補おうとして
そればっかり考えてしまっているのではないでしょうか。
例えば、先制点をとったときと、とられたときでは
その後のモチベーションが全然違うと思います
つまり、ミスをしたことをポジティブに考えるのです。
だから「今日の自分は不調だ」と重く考えるのではなく
「このミスで相手がまたここに打ってくる確率が高くなった
から、これは意味あるものだ」という風に考えるのです。
すると、少し楽になると思います

また、深呼吸も一つの手だと思います


tttt2008さんのコメント
コメントが遅くなって大変申し訳ありませんでした。 「このミスで相手がまたここに打ってくる確率が高くなった から、これは意味あるものだ」というのは確かにその通りですね。 「自分をポジティブに無理やり納得させる」という事が効果ありそうですね^^ いいヒントがもらえました。ありがとうございました。

5 ● こっば
●60ポイント

?「自分のミスが続いてしまった時」からいつの間にか自分が不調(それまでは悪くなかったのに)になってしまう。

こちらが参考になると思います。

試合中の不調時をどうやって乗り切りますか?または、どう対処しますか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1325159633

不調のときは調子が戻るまでしっかり丁寧にプレーすることです。
ポイントを無闇に取りに行ってリスキーなプレーやミスを極力減らします。
後は自分を信じることも大切です。
ミスはつき物ですから1ゲームにミスはいくつまで許容できるか自分で決めておきます。
調子の悪いショットを修正しながら当たりを待ちます。
余り固執せず平常心で試合を進行させましょう。

出来るだけ丁寧に打つように意識してみましょう。
なかなかうまく入らないと、自信がなくなってしまうものです。
だったら、ちゃんと入れるようにする。だから丁寧に打つように意識して打つ。
そこで「あー、もうだめだ」と思わないこと。自分を信じましょう。

?「試合相手が無礼なタイプ」でそれが気になって集中力を欠いてしまった時を境に自分のミスが多くなる。

じゃ、気にしなければいい。
「勝つんだ」ということだけ頭に入れてやるようにしてみるといいと思います。
打つということに一方的に集中してみる。自分が自分で
ミスしまくっていたら、丁寧に打つことに意識を集中させる。
そこに集中しているなら、相手の態度とかは気にならないはずです。


テニスは、メンタル面がとても大事です。
そのようなことがよく起きているのなら、全体的にメンタル面が弱いのだと思います。
このようなサイトがありましたので、貼り付けておきます。
参考にしてみてください。

テニスお役立ち情報 ?試合に役立つメンタル強化?
http://sports.geocities.jp/greentennisshop/oyakudachi4/oyakudachi4.index.html


tttt2008さんのコメント
コメントが遅くなって申し訳ありませんでした。 集中力の強化も課題ですね。 ありがとうございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ