人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: a-kuma3
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

6 ● eses
●40ポイント

参考資料・

まずは実際、活用の頻度が高い人がそのとき使用する機器
(A1.携帯電話)
(A2.スマートフォン)
(A3.パソコン)
そして、
(B1.日本語サービスの充実や同じようなグループが多いもの)
(B2.英語サービスでも問題なし)
さらに、今後も日々のニュースで話題になりそうなところ!で
メッシュをかけたくなりました。

やはり主婦・ママ友つながりで活用頻度が多いようであれば、
A1+B1なのかな?と感じます。
オンラインストレージ用にURLをブックマークに入れて、
メルアドとユーザーIDがついてということが
なかなかハードルが高いのではと感じます。

そこで、お勧めは年代にもよりますが耳にされたり利用されてきた方も多いのではないかと思う、
”SNS”の「◎ミクシー」
・「○GREE」
・「○フェイスブックページ」に作成して、
お試し期間のあとアンケートで、
使い勝手がよいものでユーザーの利便性と通信費の状況をみてからですと、
たのしいグループ活動となるのではないかしらと思います。

「話題性のものを使ってみましょうよ。この先の継続は、誰にもわからないというのでもいいのでは?」といったゆるーいステップが無理がないのではと感じました。

例のように取説もあると、自由に取り組みやすいですし。
http://nanapi.jp/34560/
http://nanapi.jp/31585/
http://nanapi.jp/22591/

といった、初級用を参考まで。
中級では、グーグルプラスと
http://www.evernote.com/about/partner/docomo/campaign/docomo_pc.php
http://blog.evernote.com/jp/2012/02/14/6497 個人的には、エバーノートが一押しですが・・・。
と感じました。


a-kuma3さんのコメント
あー、Facebook かあ。 一ヶ所にデータを集めるんじゃなくて、公開しあうってことですね。 使ってる人もいそうだなあ... ぼく自身、Facebook は使ってないんですが、アップロードできるファイルの種類やサイズの制限を書いてあるページを知ってますか? 写真や動画だけじゃなくて、Word や Excel のデータもとっておきたかったりするので。

esesさんのコメント
■アップロード容量は、無制限で1アルバムが200枚くらいで、アルバム登録は無制限と聞いたような・・・。https://www.facebook.com/ryu2net/photos 作家の小山さんフェイスブックページのアルバムをみて参考にさせていただきました。 http://ameblo.jp/facebookhajimeyou/entry-11093281580.html 私の場合も、イラストや食事写真のストック等でアルバム数は100以上になっていますが、 他の写真共有サービスと連携させることでバックアップを兼ねることを考えるのみで 利用の容量はまったく考えず活用してフェイスブックグループやフェイスブックページでたのしんでおります。(インスタグラム・グーグルピカサ・フリッカーなどなど http://instagrid.me/shimashima_photo/) ■利用可能なファイルは、他のアプリとアプリケーションソフト会社が参加しているので、ほぼすべてといった様子になっています。 マイクロソフト社のアプリケーションソフトは こちらと http://www.shibasaki-k.com/web-consulting/facebook-docs/ あとは、グーグルドキュメントも作成して、クローズ招待キーをつけて利用したりなど。 エクセル・ワード・パワーポイント・ワンノート・PDF・mpeg・mp3・さまざまに。 フェイスブックグループ・フェイスブックページ作成についてのくわしい解説本 http://www.facebook.com/fhacks/info http://goo.gl/GqK0K http://www.tarosite.net/ http://social.hivelocity.co.jp/ http://www.facebook.com/Hivelocity.inc 友人確認など活用アプリ http://www.100shiki.com/archives/category/facebook_related http://matome.naver.jp/odai/2129419543829661301 などなど、参考にしています。お手すきのときどうぞ。

esesさんのコメント
追記・フェイスブックの場合、個人のサイト、そして管理人としてのフェイスブックグループ、フェイスブックページがあります。 アルバムのフォトやテキストコメントにおいても プライバシー設定に ・一般公開 ・友達の友達まで ・友達 ・特定のメンバー ・自分のみ などといったつながりたい区分で、 顔写真でありコピーライト(c)マークやクリエイティブコモンズ(cc)マークなども考慮しつつ、そのメンバーのユーザビリティにあわせてといった様子です。 http://f-navigation.jp/ http://f-navigation.jp/column/024.html http://f-navigation.jp/column/011.html http://f-navigation.jp/column/ http://fb.doukyusei.jp/ -- 有志の参考に 利用可能なのは、13歳以上ではありますが(笑) http://www.advertimes.com/20120330/article60402/ http://blog.goo.ne.jp/singaporesling55/e/ef8c055e405e5d2c0164b025925bca08 http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=9067902/ http://swinginthinkin.com/book/fecebook_newsweek/ 私の場合もメンバーにリスクへの警戒心がとても強いというタイプもかなりあり、前出の日本のSNSも併用で、あくまでわくわく感がますユーザー視点で 楽しんでいこうと ゆるめにしています。(笑) 20:80のパレートの法則ではないですが、ずんずんと引っ張って革新的なものを取り入れすぎると、多数のメンバーがテンションが低くなり表情もしらけて、どうぞご勝手にともいわれ始めることもあるので、グループ活動は、あくまで多数のメンバー・ユーザーがつかいがってがいいものをなんでしょうね。 http://office.ra9.jp/case.html#family 参考・移行前のものワークフロー、 http://adviner.com/category/11/ と、考えつつ個人的に、せっせとフェイスブックにライフログ作成をしています。 http://mmd.up-date.ne.jp/news/detail.php?news_id=758 http://m.facebook.com/ 午後からモバイル版使用派がちょっと休憩時間にといった利用が増えていますね。 個人利用とグループ利用でも 無理なく、たのしく! おじゃましました。

7 ● as999sa
●1ポイント

http://minus.com/

すべて英語ですけど。


参考

無料で容量10GBのオンラインストレージサービス「Minus」が便利*二十歳街道まっしぐら
Blogger Alliance | 404 Not Foundl


a-kuma3さんのコメント
>> 参考 無料で容量10GBのオンラインストレージサービス「Minus」が便利*二十歳街道まっしぐら Blogger Alliance | 404 Not Foundl << 404 が返ってきますが。 人力検索って、自分で情報を探せない人が質問をしてくるんだ、とか、考えたりしません?

6-7件表示/7件
4.前5件|次の5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ