人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大学で微分方程式をやり始めたのですが何をやっているのかちんぷんかんぷんなので困り果てています
そこでどういう解き方をすればいいのかどなたか1つ問題を解いて頂きたいのですが途中式を書いてくださるとありがたいです。
問題は↓です

次の曲線群の微分方程式を求めよ。
y=√x+c (√はx+cにかかっています)

どなたかお願いします


●質問者: bejeta
●カテゴリ:学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● GM91

老婆心ですが、まず
y=√(x+c) Cを定数とした場合のグラフって書けますか?
それが書けたら、次に「微分とは何ぞや」を理解すれば悩むことはなくなります。

難しいからといって、安易に近道を求めようとせず、基本的な考え方を身に着けることが肝要です。


GM91さんのコメント
まあ別に微分自体はそう難しい概念ではないと言うか、フクザツな物を簡単に示しちゃおう、という大雑把な発想なので、あまり身構えずにさわりだけでもちょっと解説系の本を読んでみるのをオススメします。

2 ● 勇者よっしー

普通なら微分方程式って高校で習う事なので、大学はそれ前提でやりますから、そりゃあ判らないでしょうねー。推薦組だと大抵やってませんものね。
代々木ゼミナール等の、大手予備校へ行きましょう。
すると、大抵1階で参考書を売っています。
そこで「○○でも判る微分方程式」みたいな本が売ってるので、買って読みましょう。
僕は学生時代、模試を受けに予備校に行ってその本を読んだのですが「これ読めば小学生でも微分方程式解けるだろ!」と思いました。
大学に入ったのに予備校行くのは気が引けるでしょうが、大学生活の今後がかかってるのですから、やってみましょう。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ