人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私は派遣社員で、企業Aの製品部品の仕入れ担当をしています。
Aの取引先Bからの受注状況は、いつも納期がぎりぎりな上コストもかなり高くついて
いるため、私がAの別の取引先であるCから早く安く仕入れるルートを発案しました。

ここで、Cに私の働くAの取引口座を別に開設してもらい(大企業なので新規口座開設はできないため)、私が外部から部品を仕入れてCを通じてAに卸す。その儲けの何割かをBに支払うというしくみを考えています。私の働くAもCから仕入れることにより納期に間に合いコストも削減になり、Bも私を通じて仕事が増えるという利点があります。

口座はC社になっているため、勤務するAには報告するつもりはありません。

私が正社員なら問題かと思いますが、派遣なのでとくに副業の禁止はありません。
今回のような場合、違法行為や規則違反にあたるようなことはあるのでしょうか。
よい考えと思う反面、問題があるのであれば考え直そうと思います。

どうか詳しい方、ご意見をお聞かせください。

●質問者: uuh
●カテゴリ:ビジネス・経営
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● seble

あなたは派遣社員ですからA社の指揮命令下にあり、同時に派遣元に一時的に雇用されている社員です。
従って、副業かどうかが問題になるのではなく、A社の利益に反する事はできません。
あなたがA社の「業務を通じて」賃金以外に「利益を得る」事は非常に問題です。
あなたが、A社と通常の商取引をしているだけならどこから仕入れようがあなたの勝手ですが、雇用関係(派遣もその一種)である以上、不可です。


uuhさんのコメント
ご回答ありがとうございます。道義としてやってはいけないことということなのですね。 勉強になりました。 規則違反というのは、わからないまま漠然と書いてしまいましたが、派遣会社および勤務先との間の契約に対してというようなイメージでした。

sebleさんのコメント
道義ではなく、雇用契約上の忠実義務違反です。 東京貨物社事件 東京地裁 H12.11.10 等
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ