人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

性犯罪関連の現行刑法の問題点について
現在第3次男女共同参画基本計画において性犯罪関連の法律の量刑や構成要件等の見直しの検討が決まっていますが、国連からは幾度かいくつかの問題点の改善勧告を受けており、強姦罪ができてから約100年...
抜本的な改正が必要だと感じます。
ご意見をお聞かせください。コメントのみ、アンケート回答のみでも結構です。
第三次男女共同参画基本計画(第9分野)
http://www.gender.go.jp/kihon-keikaku/3rd/
国連からの改善勧告
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n62965


●質問者: renrui_mikkun
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

Q01.あなたは上記のような問題点について国連から勧告などを受けていることをご存知でしたか?
A. 知っていた
0
A. 知らなかった
1

Q02.あなたは第3次男女共同参画基本計画において見直しが検討されていることをご存知でしたか?
A. 知っていた
0
A. 知らなかった
1

Q03.親告罪の廃止に関して賛成?反対?
A. 賛成
0
A. 反対
0
A. どちらかというと賛成
0
A. どちらかというと反対
0
A. よくわからない
1

Q04.強姦罪に関し、被害者は女性のみとされることについてどう感じますか?
A. このままでよいと思う
0
A. 改正すべき
1
A. よくわからない
0

Q05.通常の夫婦間においての強姦罪の成立に関し、あなたの考えは?(2つ目のリンク参照)
A. 抵抗要件を残すのなら認められるべき
0
A. 無条件に認めるべき
1
A. 婚姻関係が破綻しているといえる場合にのみ認めるべき
0
A. 認めるべきではない
0
A. その他(もしよければコメントをください。)
0
A. よくわからない。
0
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ