人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

商品についての簡単な説明を150文字程度で書いた場合、これは英語の「description」と「summary」どちらに当てはまるのでしょうか?宜しくお願いします。

●質問者: wankodon
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● gtore
●34ポイント

descriptionとsummaryでは、descriptionのほうでしょうね。例えば、このようなページでもProduct Descriptionとなっていますので。

(物品・計画などの)説明書

http://ejje.weblio.jp/content/description

summaryというのは、何か長い文章があって、それを短くまとめたものという意味ですので、商品の内容説明の場合には、descriptionが用いられると思います。


wankodonさんのコメント
descriptionでいいのですね。回答有り難うございます。

2 ● 楽1978
●33ポイント

この場合は、商品の説明という意味でdescriptionです。

物品・計画などの説明書という意味ですが他の意味もあります。
比較てきるように複数のリンクを貼ります。

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/ej3/23067/m0u/
http://ejje.weblio.jp/content/description

descriptionの具体的な使用例
http://global.rakuten.com/en/store/mokeiyabigman/item/4543112703972/

対してsummaryは要約という意味の単語で、No.1の回答と同じくい長い文章や大規模なデータなどを集計したり要約したものです。使い方はNo.1の回答と同じことや検索エンジンの検索結果のページで各Webページへのリンクの下などに表示される、そのWebページから抽出した文章の断片として使われることもあります。

http://e-words.jp/w/E382B5E3839EE383AAE383BC.html
http://ejje.weblio.jp/content/summary

summaryの具体的な使用例
http://www.jisha.or.jp/international/topics/201204_03.html


wankodonさんのコメント
なるほど。 詳しい回答どうも有り難うございます。参考になります。

3 ● gtore
●33ポイント

保険商品といった金融商品など、かたちがなく口頭や文書で説明される種類の商品の場合には、summaryが用いられることもあるようですね。


wankodonさんのコメント
そういった使い方もあるのですね。 遅れましたが、これで質問を締め切らせて頂きます。有り難うございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ