人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

偏差値の求め方を教えて下さい!!

●質問者: あく
●カテゴリ:ウェブ制作 学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● salty_Y

50+{(自分の得点-平均点)÷標準偏差×10}
で求められます。
標準偏差とは要するに点数の散らばり具合を示す数値で
これを求めるには全員分の点数と分散の平方根とかいう非常にややこしい要素が
必要になってきます。勿論自分にはとても説明できません(汗)
定期評価の成績発表で配られる成績表に標準偏差が書かれている学校もあります。


2 ● SALINGER

質問者さんが何年生かわからないのでうまく説明できるかわかりませんが、標準偏差っていうのは難しそうですが全ての人の点数がどれくらい散らばっているかという値です。どれくらいちらばっているかなので全ての人の点数を使って標準偏差を求めます。

更に求めるときに平方根を使ったりするので手計算ではなかなか面倒だったりしますので、関数電卓やExcelなんかを使って計算するのが普通です。

一応計算手順は以下です。

1 全ての点数を足して人数で割り平均点を出します。
2 全ての人のそれぞれの点数から平均点を引いて2乗します。
3 2乗した物を合計し人数で割って平均を出します。
4 その平均の平方根が標準偏差です。
5 自分の点数から平均点を引いた物を10倍し標準偏差で割った物に50を足します。これがNo1の回答にある式で、偏差値です。


こちらのページでは計算方法とExcelを使った方法を説明しています。
http://homepage1.nifty.com/gfk/average.htm

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ