人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Photoshop使いの方に質問です。
今までテクニック・使い方等を学んでいく中でもっとも苦労した点、手間取ったところ、
理解するのに時間がかかった点はどういう部分でしょうか?

学び始めの頃のつまづきや
レベルが上がってからぶち当たった大きい壁など、
現在達人レベルの方から、今はまだ初心者という方まで
色々な方の経験をお聞かせいただきたいです。
よろしくお願いいたします。

●質問者: giornodeluxx
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● 楽1978
●130ポイント ベストアンサー

初心者と達人の中間ぐらいの者です。
やはり、習い始めて手間取ったのは解像度の仕組みです。
理解できずYahoo知恵袋でこんな質問をしたことがあります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1461738464
ちなみに今でも難しいと感じるのは、「色調補正」や「フィルタ」の使い方です。どのような時に使えば効果的というのがよく分からないです。
例えば、フィルターを使ってシャボン玉を作る方法で言えば、

塗りつぶしツールでカンパスを黒に塗りつぶし、メニューの「フィルター」→「描画」→「逆光」を選択。「逆光」オプションで明るさを120%、レンズの種類を50-300mmズームに設定。
「フィルター」→「変形」→「極座標」を選択し、「極座標を直行座標」に適用。
「Ctrl」+「A」でカンパス全体を選択し、メニュー「編集」→「変形」→「垂直方向に反転」を選択。そのままメニュー「フィルター」→「変形」→「極座標」を選択し、「直交座標を極座標に」を適用。
楕円形選択ツールで円形に選択範囲を作成。そのまま「Ctrl」+「C」で選択範囲をコピーし、シャボン玉を作りたいファイルを開きペーストします。
シャボン玉のある「レイヤー」の描画モードを「スクリーン」に設定し、「変形」で縮小し、複製します。

と、こんな具合にどこをどう考えたらシャボン玉ができるのかというのが全く想像できません。(簡単なもの以外でテキストや参考書を一切見ずに、自分の使いたい表現の工程を想像することです。)


giornodeluxxさんのコメント
解像度の概念は確かに最初はチンプンカンプンかも知れませんね。 フィルタや色調補正。。。 う?ん、確かに「なんでこうなるのか!?」を考えると、よけいに頭がこんがりますね。 ありがとうございます。 ぜひ参考にさせていただきます。

2 ● ruirui01231
●60ポイント

Photoshopを使って数年、中級者だと思います。
初級者の時、マクロを利用しようとして、
活用の仕方を理解するまで、苦労しました。
その他の使い方は、それほど躓きませんでした。


giornodeluxxさんのコメント
アクション機能のことですね。 自分も設定に時間がかかって、普通に1個1個手動でやったほうが早かったかも ということはありました。(笑 ありがとうございます。 ぜひ参考にさせていただきます。

3 ● なぽりん
●60ポイント

自分はようやく機能の半分くらいを使えるようになったところだとおもいます。
・フォトショップより先にSAIを使っていてとても使いやすかったので、「透明色」を色として扱えないことが不便であった。(新しいフォトショップではレイヤーの輝度を透明度に変換できるようになったんでしたっけ?)レイヤーマスクなんて使うのは面倒。透明部分に市松模様がでるのも見た目にうるさくてびっくりしました(のちに設定を変えました)。
・特殊レイヤー(文字、背景)と通常レイヤーの違いがなかなか理解できなかった。(いろんなコマンドがグレーアウトになるのでどうしてかわからずフリーズしたようにみえた)
・選択範囲を解除しなければ他の部分がいじれないのは知っていたが、文字のサイズなどを変えたあと「○ ×」が右端にでているのにきづかず、フリーズしたようにみえてこまった。(ウィンドウサイズが小さいと見えない位置にでる)
・今だに起動時にGLU?に関するエラーが出る。グラフィックボードまわりの整合をとってやるのが不便、というかソフトを購入した時点の最新パソコンのスペックを要求されるのが不便(いくらみくらべても結局動くのかどうかわからない。人にソフトを買っておいて3年ねかせてパソコン買い換えたら使うんだときいてあーなるほどーと思いました)
・エレメントからCSにグレードアップする際の売りになっている、印刷に出せるCMKYカラーの必要性が理解できなかった。(今でも、家庭用インクジェットであればRGBまでではなくとももうすこし色範囲が広いのではないかとおもう)
・未だに、レイヤーマスクは使いづらい(不透明度を保護して一枚ですませるほうが楽では)と思っています
・カラーモードの違いによる動作の違い。たとえばグレースケールで逆光が使えないのでRGBモードにかえて逆光フィルタかけてまたグレスケ・・なんでなんだ、面倒くさい!
・・・描画系ソフトのなかでもフォトショップは、アナタが勝手に私のことをしらべてね、というふうな感じです。以上の説明にあげたいろいろな用語はフォトショップを覚えようとしなければ一生覚えなくて済んだ単語であり、フォトショップをつかわないひとにはちんぷんかんぷんだと思います。そもそもフォトショップには用語集が必要なのではないかとおもいます。現在のヘルプのように、難解用語で難解用語を説明するのはナシでおねがいします。選択範囲の「オフセット」っていう言葉をみかけたことがありますが、なんだか結局わからなかったです(勘で、ずらし幅のようなものかなーとかそういうふうに想像で動かしています)。


giornodeluxxさんのコメント
「難解用語で難解用語を説明する」というのは、本当にそうですね(笑 細かい部分での経験もお聞きできてすごく参考になります。 ありがとうございます。 ぜひ参考にさせていただきます。

4 ● koutarou
●60ポイント

>Photoshop、つまずき?
レイヤーですね。
基本的な操作、画像効果、マスクの利用とか、レイヤーの機能はたくさんあるので、理解するのに時間がかかりました。調整レイヤーを使うときに、レイヤー間の親子関係が複雑になって把握できず、思った通りの効果がでなかったりもしました。


giornodeluxxさんのコメント
レイヤーも何十枚にもなるとわけがわからなくなりますからね。 基本的な機能ですが、「あれもできる、これもできる」がありすぎて わけがわからなくなるという点は多いと思います。 ありがとうございます。 ぜひ参考にさせていただきます。

5 ● taroe
●60ポイント

使えるプラグインやフィルターを知ってるかどうかの方が
Photoshop使いの方よりも重要かなと気づくのが
遅かった。


giornodeluxxさんのコメント
なるほど。新しい視点かも。 使えば使うほど自分で難しくしてしまい、 シンプルなことに気づけなくなっていく傾向があるかもしれません。 ありがとうございます。 ぜひ参考にさせていただきます。

1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ