人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私は日常に起こることを哲学的に?深くまで追求しようと考え込んでしまいます。というか推理をしてしまうんです。みんなも同じですか?

●質問者: もりおかえらりえ
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● gtore

「この人は、こんなふうに思ってあのようなことをいったのかな」とか、「あの人は、こういう配慮で、ああした行動に出た可能性もあるな」などと日常に起こることを考えることは、人としてよくあることだと思いますし、大切なことだと思います。人によっては、ちょっと変わったことが起きてもたいして何も考えず、あっけらかんとしている人もいるでしょうが、わたしは、いろんな可能性を考えて暮らすほうが、思考訓練の意味でもいいように思います。人についてだけではなく、物について、「なぜあれはあのようになっているのだろう」などと考えることも同じことがいえると思います。

ただ、あれこれと考えすぎて、心配し気疲れしてしまう、といったことを、取り越し苦労といいますが、そうなってしまうのは避けられるのが賢明でしょうね。悪いほうにばかり考えず、良いほうにも考えられる。要はバランスですね。ご承知のことかもしれませんが、推理したことや想像したこと、仮定の話などは、あまり口に出してしまわないようにしましょうね。^^; しかし、人や物事の経過や行く末などについて、いろいろと考えを巡らすこと自体は、非常に重要なことだと思います。いろいろと観察し、よく考えて行動していれば、よく気がつく人と思ってもらえるなどのメリットもあると思います。長くなりましたが、ご参考になりましたら幸いです。


2 ● たけじん
ベストアンサー

程度の差こそあれ、誰もが普通にやっていることだと思います。
気に病むことはありません。
ただ、答えのないものとか、答えの得られないものについて、あれこれ推理を追及してしまうと、抜け出せなくなります。どこかで「ブチっと」切りましょう。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ