人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

次のような状況、心境、にふさわしい言葉,慣用句(?)たとえ話、があるでしょうか?

xxxをすることには大きなコスト、リスク、など、損出しかない。
しかし、xxxをしなければ、より大きな損出を出すことが明白なzzzという事態になる。
"わたくし"は、xxxは、出来ればやりたくないが、上記の理由により仕方なくやっている。

しぶしぶやっているのだ、という事を表現したいのです。

●質問者: tak
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● GM91
ベストアンサー

背に腹はかえられない
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch/0/0na/10087600/


takさんのコメント
もうちょっと嫌々感を主張したいです。

GM91さんのコメント
退けば地獄、進めば浄土 みたいなノリですか?

takさんのコメント
「進めば極楽 退けば地獄」を逆にしたことで しぶしぶになりますか?

2 ● miharaseihyou

「うんこ味のカレーか? カレー味のうんこか?」
「敗戦処理」
「何処まで続く泥濘ぞ。」
少しずつ違ったニュアンスの台詞ですが、どっちかというと吉本系かな?

最近私が作ったやつですが、
「腐ったどぶ板のどれが一番マシなのかって?
必ずどれかを踏まなければならない。」
というのがあります。

http://q.hatena.ne.jp/1335439914


takさんのコメント
しかしこれは どれも採らないんですよね? 質問は、何かは選んだ場合です

3 ● meefla

肉を切らせて骨を断つ だと、少し積極的すぎますかね。

泣いて馬謖を斬る は、心情的にはぴったりかもですが、語源から人事面で使われる事が多いです。

株や不動産で使われる 損切り という観点からすると、見切り千両、損切り万両 という格言があります。


takさんのコメント
泣いて馬謖を斬る人と、斬られる人が同一人物、というケースです。 損きり..では、損切りすること自体にはコストが生じませんというか、
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ