人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ウィンズケール火災事故があった原発はいまどうなっているのでしょうか? 核燃料がはいったまま放置されているというのをどっかでよんだのですが、そうでしょうか

●質問者: isogaya
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● meefla
●100ポイント ベストアンサー

核燃料の一部は、現在でも1号炉の中にあるようです。

... where possible, the fuel rods were removed, and the reactor bioshield was sealed and left intact. Approximately 6,700 fire-damaged fuel elements and 1,700 fire-damaged isotope cartridges remain in the pile.

Windscale fire - Wikipedia, the free encyclopedia

なお、この Wikipedia では "The final removal of fuel from the damaged reactor was scheduled to begin in 2008" と書かれていますが、ウィンズケールの廃炉に関わる Sellafield LtdThe Plan によれば、

The Pile 1 Fuel and Isotope Removal Capital Phase is scheduled to start in the 2017/18 financial year.

ですので、最終的な処理の開始は2017年からに先送りされたものと思われます。

なお、2008年2月付けのものですが、
http://www.wmsym.org/archives/2008/panels/13-1.pdf
で、原子炉内部などの写真を見る事ができます。

お役に立てることを祈りつつ。


isogayaさんのコメント
ばっちりです。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ