人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

DNAの遺伝子情報の中には、ゲノムと、文法的な非コーディングRNAがあるというところまでは確認されています。トポロジー表現(細胞レベル、器官レベル、個体レベルなど)をしているDNAが存在していることは、まだ確認されていないでしょうか。それともその研究はすでにかなり熱くなっているのでしょうか。

●質問者: ShinRai
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● たけじん
●50ポイント

動的平衡2 生命は自由になれるのか

動的平衡2 生命は自由になれるのか

福岡先生によれば、生命はDNAのみにあらず。母系の細胞質その他の情報交換があって、相互作用と時系列作用で各役割を果たすらしい。

爆笑問題のニッポンの教養 生命のかたちお見せします 発生生物学

爆笑問題のニッポンの教養 生命のかたちお見せします 発生生物学

発生時に臓器の役割分担のトリガを引くのは、周辺環境のある物質の濃度。
DNA依存は少ないらしい。
まだまだ、活発に研究されているようです。


ShinRaiさんのコメント
だとすると、環境要因によって、臓器の発現が変わるということになりますか。 意外と不安定なのですねぇ

たけじんさんのコメント
周辺環境といっても、卵割環境(つまり、もとの卵子で囲われた範囲)内です。生体の外部の環境ではなく、個々の細胞の周辺環境。隣接する細胞との相互作用が重要らしいです。 濃度勾配によっては、臓器の数をコントロールできるらしいです。

2 ● suppadv
●50ポイント

トポロジー表現(細胞レベル、器官レベル、個体レベルなど)をしているDNAが存在していることは、まだ確認されていないでしょうか。それともその研究はすでにかなり熱くなっているのでしょうか。

分化の過程でトポロジー変化で制御が行われる例はあります。
http://kaken.nii.ac.jp/d/p/10671750
細胞分化におけるトポイソメラーゼとトポロジー変化により制御される遺伝子とその機能


ShinRaiさんのコメント
DNAにトポロジーの概念が存在していることを確認できただけでも大変にありがたいです。 インターネットのパケットのようなヘッダー管理が行われているのでしょうか
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ