人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

YOUTUBEの軽量版の埋め込み方法が知りたいです。

スマホサイトの作成中です。
YOUTUBEの動画を埋め込んだサイトを作成していますが、3G回線だと、やはり重たくて、アクセスしてから再生されるまでの時間が長いので、youtubeの軽量版のURLを埋め込みたいと思います。

どなたか具体的なやり方をお教え頂けませんでしょうか?

対象は、iphoneとandroid両方です。

よろしくお願い致します。

●質問者: KENJI0620
●カテゴリ:コンピュータ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● pretaroe
●34ポイント

http://www.youtube.com/feather_beta

-----
普通のURLの後ろに
&feature=g-logo
を追加するだけだと思います。


2 ● 楽1978
●33ポイント

単純に埋め込み動画のURLの後に「&feature=g-logo」を追加しても表示されません。おそらくYouTube JavaScript Player APIでできると思います。埋め込む動画のURLのサイトにJavascriptを追加する必要があるんじゃないかと思います。
YouTube JavaScript Player API リファレンス
https://developers.google.com/youtube/js_api_reference?hl=ja#Playback_quality

一番近いコードのサンプルです。参考にしてください。一応、自分でコードを打ってみましたがうまくいきませんでした。プログラミングに詳しい人にでも書き方を教わって下さい・・・(汗
http://phpjavascriptroom.com/exp3.php?f=include/strm/youtubejavascriptplayerapi/event.inc&ttl=%E8%A8%AD%E7%BD%AE%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AB

http://phpjavascriptroom.com/?t=strm&p=youtubejavascriptplayerapi#a_quality

No.1の回答では軽量で埋め込みはできないことは確かです。

たぶんこういうサイトがあるのでスマホでもJavascriptを実行できるとは思います。
http://gajethouse.blog3.fc2.com/blog-entry-768.html
http://dayafterneet.blogspot.jp/2011/08/androidwebviewjavascript.html#!/2011/08/androidwebviewjavascript.html


楽1978さんのコメント
すいません。チェック不足です。↑の回答は忘れてください。 はてなでは埋め込みできませんでしたが、PCのIE8では動画のサイズを指定せずに下記の記述で低画質で埋め込みできました。 >|ruby| <iframe src="http://www.youtube.com/watch_popup?v=FdhygPpzcMo&" frameborder="0" allowfullscreen></iframe> ||< 一度スマホで試してみてください。

楽1978さんのコメント
ちなみにPCのSafariでも低画質で起動しました。

KENJI0620さんのコメント
ありがとうございます。確かに再生は出来ましたが、軽量版かどうかがわかりません。 通常版と一緒にHTMLに埋め込んでテストをしたろころ、同じ画質に感じました。 軽量化と通常版ではタグが若干違うだけのように思えますが、いかがでしょうか? ちなみに、同じ動画で通常版は <iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/FdhygPpzcMo" frameborder="0" allowfullscreen></iframe> でした。 再度お教え下さい。

楽1978さんのコメント
You tubeの再生バーの右端から三番目あたりにChenge qualityで低画質だと再生した時に240Pに○が入っていると思うのですが、確認しましたか?たぶん差がないと思ったのは動画サイズが小さいからではないでしょうか?あと、埋め込み動画のサイズをwidthやheightで指定すると360Pに自動でなりますので注意してください。

楽1978さんのコメント
ちなみにはてなの回答蘭には低画質で埋め込みはできません。試してみました。 試すなら、テキストを新規作成して >|ruby| <!DOCTYPE html> <html> <head> <title>テスト</title> </head> <body> <iframe src="http://www.youtube.com/watch_popup?v=U9lcbJTsC8U" frameborder="0" allowfullscreen></iframe> </body> </html> ||< と打って名前をつけて保存でファイルの種類をすべてのファイルに選択、文字コードをUTF-8を選択し、ファイル名にテスト.htmlと入力してできたファイルをIEやSafariなどで開いてください。

楽1978さんのコメント
ちなみにYou tubeの「Change quality」が表示されない場合は再生バーの下の黒い部分を右クリックして速度をテストするを選択してください。もちろん最新のバージョンのFlashをインストールしていることが前提です。

3 ● gizmo5
●33ポイント

軽量版って、Youtube Feather のことを指してるんでしょうか。
とっくに切り替わってると思うんですけど。
http://youtubejpblog.blogspot.jp/2010/04/blog-post.html

TestTube で、なんで残ってるか、てのが疑問。
オレが分かってないだけかも(w


http://blog.alt-scape.com/archives/414
スマホの機種を選ぶことになっちゃうかもしれませんが、html5 の <video> タグを使うのはどうでしょう。

動画の転送量は同じだと思いますが、html の量が減ったり、API のでかいスクリプトファイルを
読みこまなくても良くなると思います。
転送速度的には、微々たるものかもしれませんが。


https://developers.google.com/youtube/player_parameters
それ以外だと、autoplay パラメータを0に設定して、少しでも早く見せるしか無いんじゃないでしょうか。
(つまり、気分的に速く表示しているように見せる)

二番目の人が言うように Youtube API を使うと、設定できる幅は広がるんですが、
転送量を少なくするような指定が無いです。

player.setPlaybackQuality() は、一度、動画を表示してからじゃないと、変えられないっぽいんで、
初期表示を速くする、というのには、ちょっと使えないと思います。
https://developers.google.com/youtube/js_api_reference#Playback_quality

If the playback quality does change, it will only change for the video being played.


ちなみに、feature パラメータは、ただの説明です。軽量版とは、何の関係もありません。
http://webapps.stackexchange.com/questions/9863/are-the-parameters-for-www-youtube-com-watch-documented

&feature=
The feature parameter is assigned within Youtube to describe certain videos and where display
(以下、省略)

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ