人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

先日のgoogleのペンギン・アップデートで運営しているアフィリエイトサイト(音楽関係)のアクセス数が1/10になってしみました。ネットで色々調べると「不適当なリンク」を多数張っていると云々という説明があるのですが、amazonとYouTube以外にリンクを張っていません。相互リンクもしてません。amazonやYouTubeにリンクを張るのは「不適当なリンク」に該当するのでしょうか?

●質問者: mkusume
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kepikapi
●20ポイント

不適当なリンクとは?


決してamazonとYouTubeは不適当ではないが、数量が極端に多すぎると不適当にもなるというだけのことです。


むしろamazonやYouTubeが悪いというより他に原因があるかも。
だいたいアクセス数が減ったとはいえコンテンツがよければ再度戻るものです。
グーグルに一喜一憂していてはアフィリエイトなんぞ無理ですよ。


グーグルは常に変化しています。
それは相対的であり、グーグルのその時の方針次第でもあり・・・
法則性はあって無きに等しいです。


結論としてコンテンツを充実させることの方が早くて確実な方法です。


mkusumeさんのコメント
ありがとうございます。

2 ● pretaroe
●80ポイント ベストアンサー

Google「ペンギンアップデート」傾向と対策(1/2)
http://japan.internet.com/busnews/20120508/2.html

を参考にしてください。

ペンギンアップデートは、被リンクの話ですので
こちらからリンクを貼っている物は関係ありません。
AmazonもYouTubeも。



おそらく、質問を読み限りでは原因は、ペンギンアップデート以外だと思います。


mkusumeさんのコメント
確かに被リンクの話っぽいっですよね。ペンギンアップデート以外なんですかねー。悩ましい限りです。ありがとうございます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ