人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

体が柔らかいと怪我をしにくくなるのはなぜですか?

●質問者: a060308
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 勇者よっしー

いろいろありますが、一番は「無理に踏ん張らない」事になるかと考えています。
体が固いと、どこかに力が入りすぎて、それでバランスを崩すといろいろな箇所に無理がかかって潰れてしまいます。


2 ● miharaseihyou

一番大きいのが関節の可動域が広がる事です。

http://homepage2.nifty.com/style1/kaisetsu03-13.html

このサイトは図示しているので分かりやすいと思いますが、各関節が何処まで動くかが視覚的に分かると思います。
これが身体が硬いと途中までしか動きません。
いっぱいいっぱいで、余裕の無い状態で動かす事になります。
当然ながら内部損失も増えますし、筋肉や腱への負担も増える。
結果として故障、特に筋肉の異常や腱の炎症などが増えると思われます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E7%AF%80%E5%8F%AF%E5%8B%95%E5%9F%9F


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ