人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

慢性蕁麻疹で悩んでいます
現在20代前半の社会人(女性)です。中学生の頃から慢性蕁麻疹で悩んでいます。毎日でますが、ストレスがかかっているとき、疲れているときがより症状が重くかゆくて叫びだしそうです。一応抗ヒスタミン剤(現在はエピナスチン)を飲んでいますが、日に日に効かなくなっている気がします。

これは効いたよ!という治療法、薬などご紹介いただきたいです。一時的な対症療法でも結構ですのでたくさんの回答お待ちしております。

●質問者: gric
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou
●16ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

一つの可能性として、「シックハウス症候群」があります。
自然素材だけで作られた家に引っ越したら治ったという例があるそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%96%E5%AD%A6%E7%89%A9%E8%B3%AA%E9%81%8E%E6%95%8F%E7%97%87

「化学物質過敏症」の可能性もありますが、似たような対策になる。
ただし、可能性だけであって原因と特定できるわけではありません。

http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20081107/176615/

とりあえず、対策としては、質の良い睡眠をとって体力を回復させる事だと思います。
毎日お疲れモードの人が多いのですが、睡眠に原因があると言われています。
睡眠時間もそうですが、質の良い睡眠で効率良く疲れを解消するべきでしょう。


miharaseihyouさんのコメント
今日、詳しい人に聞いてみたんですが、所謂「シックハウス症候群」の原因物質は最近では住宅建築で使われる事はほとんどないそうです。 現在はかなり基準が厳しくなって、建設してから検査する事もある。 しかし、家具に使われている事が多い。 特に安価な家具には検査証のシールが張ってない物も多い。 つまり、使われているという事です。 ホルムアルデヒドとかいっぱい出す家具が身近にある可能性があるわけです。 もちろん古い建て売り住宅やマンションでは問題がある場合も多い。 例の取水制限の原因になった汚染物質が身近にあるってワケです。 それ用の検査は建設会社でやってくれるところもあります。 血液検査と合わせて原因を探し出せる可能性もある。 ご参考までに。

miharaseihyouさんのコメント
http://sickhouse-prescription.jp/d01shindan.html http://www.ibaraki-kensa.or.jp/02gyomu/pdf/suidousui-VOH.pdf http://www.erc-net.com/bunseki/02.html 検査にはかなり費用がかかります。

2 ● kuromaru646
●14ポイント

掻きむしるのが一番いけないですよね。
一時的な対処法は氷袋をあてるのはよくやってます。
あとはなるべく白手袋(タクシーの運転手やミッキーマウスがつけているようなの)をつけて行動する。
治療法で効果が高いのは生活習慣の見直しに限ると思います。
私の場合はかき癖は精神的なものの可能性があると言われました。
その場合も考えてみてください。


3 ● 楽1978
●14ポイント

一度、漢方医に相談して適切な漢方薬を処方してもらってはどうでしょうか?
治療法
http://homepage2.nifty.com/fwkx2334/link40.htm

参考サイト
蕁麻疹の漢方処方
http://www.bl.mmtr.or.jp/~shinjou/jin.htm
体験談
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1112830011


4 ● 翅生丸
●14ポイント

慢性蕁麻疹の原因はアレルギー物質の刺激による拒否反応のようなものらしいです。

慢性的蕁麻疹の場合、自律神経の乱れや過度なストレスが原因になっている場合も少なくありません。慢性蕁麻疹は急性蕁麻疹と違い、症状が軽くても1ヶ月以上、長い場合だと1年以上も発疹が出続けることもあります。症状が長引くと精神的にも非常に辛くなり、それがかえって症状を悪化させていることもあります。

治療にはまず原因の特定が完治への鍵になってきます。20代過ぎているなら、アレルゲン検査勧めます。

気温とかでなるなら『寒冷じんましん』かもしれませんね。

慢性じんましんなら、プラセンタ注射でかなり落ち着きますが、保険はききません。

色々原因治療法はありますが、1回大きな病院で診てもらって診るのも良いと思います。

最後にストレスも原因の一つにあります。今の状況どうしよう?とか考えてもなってしまう場合があります。


(慢性的蕁麻疹)
http://jinmashin.kanashibari.jp/


病院に行く時間が無い場合下記のサイトに聞いてみると良いと思います。
http://www.askdoctors.jp/


5 ● kepikapi
●14ポイント

抗ヒスタミン剤使っているとのこと!
ステロイド系は信頼おける医者が見つかった時のみに使用すべし・・・ですね。


蕁麻疹というよりも日ごろの体調管理が必要なのでは?
便秘していませんか?
宿便たまってないか、一応宿便を考えてみたらいかがでしょう。
便秘の意識は勿論ないでしょうが、宿便が災いしている可能性ありますよ。
徹底的に宿便をとるデトックスでも試みてみましょうか。
宿便が大腸に災いして蕁麻疹が出る場合ば基本のキとしてあります。


お菓子とかバーガーみたいな類ばかり食べてませんか?
これも腸が疲れてよくないのですよ。


結構腸って大事なんですよね!!
お肌にも影響するし・・・・・

何かこの周辺の基本的なところが影響しているように見えてくるのですが・・・
どうなんでしょう。
結婚して子供が生まれてとか、生活環境がかわるとガラッと直る方って多いようですね。
つまりはストレスってこと!?


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ