人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

5月21日の金環日食について質問です。
日食グラスの代わりに小学校で貰った遮光板を使っても金環日食は観測できるのですか?


●質問者: nosutaluigi
●カテゴリ:学習・教育 旅行・地域情報
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● seble

その遮光板なるものが、充分、光量を減ずる事ができるならば。
物によっては全然見えなかったり、透過率が高すぎて網膜を焼いてしまいます。遮光性の程度次第。


nosutaluigiさんのコメント
蛍光灯の光は全く見えません。

sebleさんのコメント
厳密には紫外線や赤外線の透過率も問題になりますが、、、 それで普通の太陽を見てみては? 安全性は保証できませんが、一瞬なら何もなしでも見るでしょうし、まあ、たぶん、、、そんなには、、、危険は無いと思いますよ。 まるで見えないとなると、それはそれで逆に使えないし。

ピこピこ☆さんのコメント
蛍光灯の光は見えませんってそれは当たり前なんじゃ・・・?

sebleさんのコメント
まるで見えないは太陽の事ね。

多食斎友好=世田介さんのコメント
『蛍光灯の光は見えませんってそれは当たり前なんじゃ・・・?』 粗悪品の注意書きにありましたよ、それとLEDの光を当てた時、光が漏れるものなど。

nosutaluigiさんのコメント
漏れませ~ん

2 ● 多食斎友好=世田介

「学校長」または「教育委員会」の保証があれば、「安全」とは言い切れませんが、責任の所在ははっきりしてますが、「理科」の教諭あたりの「個人的なお勧めでは」事故が起こった時は一寸怖い。


nosutaluigiさんのコメント
学校から正式に連絡来た。

多食斎友好=世田介さんのコメント
どういう連絡かは分かりませんが、「良かった」ですね。 ところで、金環食は見ましたか? 私は欠けて行き、金環食になり(7:30JST)、太ってゆく太陽と、木漏れ日、時刻を表す時計の写真を、なんと700枚も撮ってしまいました。 プロが撮った立派な写真が新聞や(後ほど)書籍にに載るでしょう。 でも、へたでも自分自身で撮った写真は、実体験の記録として、長く記憶を呼び戻す資料にはなると思います。 「デジカメ」って便利ですね、これだけ撮ってもDPE代は気にしなくてもいいのですから。

3 ● kentaro11-11

その日は雲りっていってましたね;

おそらく晴れればいいんですけど;
そういえば、黒い透けて見える
下じきでもつかえますよ


nosutaluigiさんのコメント
そういうのは不適切だと言ってましたよ。

mmcpさんのコメント
日蝕用の専用グラスは光量を1万分の1程度とかなり絞った製品で、中途半端なサングラス、遮光板を利用すると、日食網膜症・日光網膜症などになる危険があります。 下記のサイトに日蝕鑑賞時の注意事項なども記載してありますので、ご確認下さい。 http://tenkyo.net/iya/eclipse/eclipse_index.html#glass-tenkyo

nosutaluigiさんのコメント
日蝕→日食です。

nosutaluigiさんのコメント
下敷きなんて失明するだけなんで。

4 ● まろと

蛍光灯の光などがハッキリ見えなければ・・・


nosutaluigiさんのコメント
見えません。

まろとさんのコメント
あら、そーですか

まろとさんのコメント
追記、私の見たとき、くもってて、肉眼でも大丈夫でした。それがなんだっていうね。

5 ● 早紀

学校の理科の先生から聞いたのですが、
できるだけ、使うのは控えたほうがいいそうです。
なんでも、安いから性能が良くないとか。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ