人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私の父が膝関節の調子が悪いようです。
定年退職して毎週のようにボーリングを楽しんでいましたが最近は膝の調子が悪くて行けない状態になっています。

病院で注射を射ったり、整体でマッサージをしてもらっているようですが思わしくないようです。

栄養補助食品も考えていますがグルコサミン、コンドロイチン硫酸、ヒアルロン酸のサプリでおすすめ、評判がいいものがあれば教えてください。

医者はサプリメントは気休めくらいにしかならないといっているみたいですが…

他にも膝関節に聞く療法などあれば教えてください。

よろしくお願いします。

●質問者: suwa123
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou

膝が悪いという事は下半身の筋肉が特に縮んでいるということです。
縮んだ筋肉は関節に過剰な負荷を与え続けてしまいます。
整体等でのマッサージは症状を緩和してくれますが、筋肉が短いままでは日常の膝関節への負担は減らせません。
特に股関節の開閉の可動域が少ない状態ですと膝や腰への局所的な負荷が大きく増大します。

ストレッチがお勧めなんですが、即効性はありません。
今までの積み重ねで悪化した部分を少しずつ改善しなければなりません。
一気に頑張って・・・というのは反って故障につながる危険がある。
そのままでは歩けなくなる危険がありますので、徐々に全身の筋肉を伸ばしてやる本人の努力が必要です。

教科書をご紹介しておきます。
基本から丁寧に分かりやすく解説している本です。
頑張って勉強してチャレンジされるよう説得してみて下さい。
股裂きなんかを効果的にやる方法だ・・とでも言ってあげて下さい。
また、あなた自身も、この本を読んでチャレンジされる事をお勧めします。

もっと伸びる!ストレッチング―からだの硬い人にも柔らかい人にも対応! (からだ読本)

もっと伸びる!ストレッチング―からだの硬い人にも柔らかい人にも対応! (からだ読本)


2 ● shi6ururi

ウチの父の足も同じような感じです。

医者に行っても歳を取ると強い薬は却ってよくないらしく、
痛み止めの注射ていどだとか。

コンドロイチンとかヒアルロン酸も使ったようですが、
医者からは、弱り始めた足の筋肉を鍛えるのが一番と言われ、
気長にそれをやっているようです。
鍛えると言っても、年相応ですが、、

しばらくボーリングで楽しめないかもですが、
長い目で見て、無理なく少しずつの方がよいのでは、と思います。

試されるのであれば、念のため掛り付けのお医者さんに一旦ご相談下さい。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ