人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

タイムパラドックスてほんとにあるのですか
おしえてください!

●質問者: kicr-pp
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%8E#.E5.85.89.E9.80.9F.E3.82.88.E3.82.8A.E9.80.9F.E3.81.84.E5.AE.9F.E9.A8.93.E7.B5.90.E6.9E.9C

先日、ニュートリノの速度が光速以上の場合があったという実験結果が発表されましたね。
追加検証が行われて、やっぱり光速以上じゃあなかったとかなんとか喧しいようです。
なぜ光速を越えるとこれほど問題になるかというと、光速を越えるものが波であれ物体であれ存在する場合には相対性理論を否定する結果になって「因果律の崩壊」につながる可能性があるからです。
つまり、現状では「タイムパラドックスが存在する可能性がある。」という実験結果が検証されている最中・・・ということです。
可能性だけは理論上は「存在する」と言えます。
もちろん実証されたものでも理論が確立されたものでもありません。
少し分かりにくいかな?


2 ● たけじん

パラドックスは、概念の話です。一番簡単なのは、父殺しのパラドクスですよね。
これは時間旅行を書くSF作家には、腕の振るいどころです。が、物理学者には、『このパラドクスが成立する系、つまり「タイムマシン」は、パラドクスが成立不可能なため「タイムマシン」は作れない』という論理に使う人がいます。
パラドクス自身は、実は検証できない可能性が高いです。
パラドクス回避のために考えられた「並行宇宙」「並行時空」などは、時間線上にいる人にとっては、矛盾しない事象がおこるだけです。矛盾する事象は物理的に成立しないからです。パラドクスが実際に起こったかどうかは、誰にもわからないことになります。
つまり、タイムパラドクスの成立する可能性を議論することはできても、起こったことを実証することは多分不可能なのです。
たくさん、パラドクスがじつは起こっているのかもしれませんね。


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ