人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

キャベツの芯はガンになると聞いたことがあるのですが本当ですか?


●質問者: 愛華man☆
●カテゴリ:学習・教育 医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ

http://www.eatsmart.jp/do/contents/unchiku/200504_2

ウソだと思います。

キャベツで有名な栄養成分は、キャベジンです。1948年にキャベツから発見された栄養素。ビタミンUともいいます。

キャベジンは、胃の粘膜を強化し、胃炎や胃潰瘍を防ぐ作用があります。市販されている多くの総合胃腸薬にも配合されています。

また、イソチオシアナートという成分に抗ガン作用があることで注目されています。




さて、キャベツを使うとき、芯を切り捨てていませんか。実は、ふだん捨ててしまっている芯の部分に栄養が詰まっているんですね。キャベジンやビタミンCが芯に多いのです。キャベジンは、内側の葉(特に芯葉)になるほど含まれる量が多くなります。ビタミンCは、外葉が一番多く、次いで芯葉のところが多くなっています。キャベジンやビタミンCは、加熱するとこわれるので生食が効果的。加熱するときは、スープなどにして汁ごと食べられる料理に使うとよいでしょう。


愛華man☆さんのコメント
詳しく教えていただきありがとうございます!! 友達がそういってきかないものなのでここに投稿させていただきました 本当にありがとうございます!

2 ● a-kuma3

「キャベツの芯はガンを防ぐ」の聞き間違いでは無くて?

http://www.i-shokuiku.net/vegetable/kyabetu.html

近年では、キャベツに含有されているガン抑制物質の「アリルイソチオシアネート」「インドール」、発がん性物質の活性化を抑制する「ペルオキシダーゼ」など、ガン予防効果がある成分がキャベツに含有されている事もわかっています。


愛華man☆さんのコメント
わたしもそう思ったんです これは友達から聞いたことで、その友達看護士目指しているお姉ちゃんがいったんだよって言ってきかないんです。だからそのお姉さんが間違えて教えたのか・・・友達が聞き間違えたのかなぞです

3 ● 多食斎友好=世田介

『キャベツの芯はガンになる』・・・私は聞いた事が有りませんが、なるかも、絶対ならないとは(私は)いいきれないなぁ、まだ癌になったこともないし、もし運悪くなったとしても、証明は難しい・・・キャベツの芯が原因か?他の(複合)原因や、無効にする食材を摂取してないか?(私の一例だけでは)。またそんな検証もしたく有りませんし(自分を実験台にして、病気の原因を追究する、「偉い医学者」でもないし)。
質問より外れますが、キャベツの芯で、私が確認し分かった事は「紫キャベツの芯」は「ワサビ」と同じ辛味です。・・・鼻につ?んとする辛味

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ