人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

精神科と心療内科ってどう違うんですか?

●質問者: 佐乃院塚
●カテゴリ:医療・健康 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● レイン

心療内科は自分は、「おかしいとちがうかな?」と自分自身で気が付けた時に行く病院で、精神科は自分自身が気が付かず、周りの人間がおかしいと思い連れて行く病院です
説明がへたですいません


2 ● gtore
ベストアンサー

心療内科は検査によって何らかの疾患が身体に見られる患者さんが対象で、一方、精神科は検査によっても身体に異常が見られない患者さんが対象です。

「精神科」
心の症状(不安、抑うつ、イライラ、妄想など)や心の病気を扱う科であり、心の病気そのものを治療します。うつ病、人格障害、統合失調症など。

「心療内科」
心の不調が原因で起こった体の症状や心身症などの病気を治療します。心の病気自体を治してくれるわけではありません。心身症、ストレス性潰瘍、パニック障害など。

http://tatujin.net/seisinka.html

心療内科は神経内科と紛らわしい名称ですが、まったく違う科です。こころの問題がからだに病気を生じさせることがあり、これを扱うのが心療内科です。心療内科の対象疾患は必ずからだに内科的疾患があります。その内科的疾患の原因がこころにあるものを心身症といいます。おもな疾患をあげますと、

1.消化器疾患〔胃潰瘍(かいよう)、十二指腸潰瘍、潰瘍性大腸炎、神経性下痢、糖尿病〕
2.循環器疾患(狭心症、高血圧)
3.呼吸器疾患(気管支ぜんそく、過呼吸症候群)
4.皮膚疾患(円形性脱毛症)
5.泌尿器疾患〔過敏性膀胱(ぼうこう)〕

などです。

神経科は、日本ではほとんど精神科と同義ですが、本来は神経内科のことをいいます。英語ではneurologyです。

精神科は精神症状を分析し、治療する科です。おもな疾患には、

1.統合失調症
2.うつ病
3.神経症

があります。基本的に脳の器質的疾患は扱いませんが、脳挫傷後の精神症状やてんかんの精神症状などは精神科の領域です。

http://medical.itp.ne.jp/sickness/dic/encyclopedia/14-no/0335-38.html

ご参考:
http://www.ladycal.net/item/2473


3 ● 翅生丸

簡単な違い「精神科」メチャ混み待ち時間半日覚悟。「心療内科」長く待っても、2時間位?
「精神科」薬主体。「心療内科」話を聞いてくれる。愚痴や、心配事も聞いてくれる。+補助的な薬をくれる。
でも、診療の内科の先生は話を聞いてくれるが、自分の所為で無い。的な話を延々すると、とどめの一言くれる。
私は、心療内科勧めるなぁ。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ