人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ポストに入ってる水道のトラブルのチラシって、なぜみんな磁石でできてるんでしょうか?
冷蔵庫に貼れて便利ですが、なぜ水道の広告だけが磁石なのか、すごく気になります。
ピザやお寿司の出前の広告は、いつもただの紙です。。。。

●質問者: maomaomao2
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● パパトモ

たぶんピザやお寿司の出前などの広告は、とにかく安く沢山配布したのだと思います。以前テレビで宅配専門の銀のさらを取材していましたが、チラシ配布数に比例して注文がくるそうです。大量に配布するには、チラシの単価が安いことが重要なんだと思います。

水道屋がコストを掛けて磁石にするのは、いざというときに、目に留まる/記憶に止まる冷蔵庫に貼っておいて欲しいからだと思います。故障のときって、パニックになりやすいので、どこかにチラシをしまわれるよりも、目に留まる場所で普段から使ってもらえるように工夫しているのだと思います。


2 ● sibazyun

NO.1のような事情はあります。それに加えて。。。

水道、それからガスなどは、ずっと(原則として何年も)変わらないので、
磁石が使える。

寿司やピザは、月ごとくらいに内容が変わります。


3 ● datumhouser

実際に作っているメーカーによれば、

名刺のように管理する必要も探す必要がない。受取ったマグネットを身近な鉄製品(冷蔵庫、机、ロッカー)に付けるだけで管理は簡単。マグネットを日頃目にしている事から親しみを感じ安心感に繋がる。ということを売りにしているようです。

参考URL:
http://www.mongoos.co.jp/Novelty_Tokusyuu.htm

磁石ではないチラシとの比較と値段:

http://jyu-shin.jp/~myhomemac/fw_project/magnet/

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ