人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本から駐在のかたちで大連に働いておりましたが、日本本社が経営不振により突然解雇され大連に居残りとなってしまい、就職活動が日本採用を前提に上海に子会社を持つある会社と交渉をしていましたが、私の能力を確

認のため、一時的に上海での採用となりました。もちろん、給料は上海レベルの給料(中国標準給与)です。

ところが、上海に籍を置きながら日本本社経由で、全く別の会社に長期で派遣すると言われており、かつ、出張の日当もなく、実家に宿泊しなければならない状況となっております。

私の家族は上海で生活しており、何か会社にいいとこどりされている様で、腹が立っております。もちろん、長期の東京出張は拒否するつもりですが、これで、解雇される可能性もあるので不安となっています。

ここで、質問ですが、この様な派遣は派遣法上、違反とならないのでしょうか?
教えていただけると助かります。

以上よろしくお願いいたします。


補足:大連に駐在していた会社は解雇されております。そこで上海に子会社のある会社を見つけ、そこで採用となりました。

●質問者: sharman0
●カテゴリ:就職・転職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● seble

そもそもあなたの国籍は?
前の会社はともかく、中国での採用ですから中国の法律が適用されると思います。
あなたが日本国籍を持つなら、中国での採用でも日本の雇用契約なのかもしれませんがはっきりしません。
基本的に、現地採用は現地の法律に基づきます。
日本で採用されて海外へ出張、派遣等であれば日本の法律で良いのですが、、、

日本の派遣法なら、そもそも国内でしか通用しないような気もしますが、適用できるとしても出張手当に関する規定自体存在しません。公序良俗に従えば問題ないし、反すると明確に言えるかどうか、、、
そもそも日本の労働法では、労働者の住居を保証しなければならない規定もありません。
海外子会社であれば、あくまでその子会社との雇用契約であり、本社はあまり関係ありません。
日当というか、通常の賃金は必須ですが、それも現地の基準に従えば問題ないだろうと思います。
例えば、日本には最低賃金法があり、通常はこの時給額を下回る事はできませんが、地域ごとの産業別であり、当然ながら上海地域の最低賃金など存在しません。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ