人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

湿布を剥がしてから少なくとも四週間は、紫外線があたると日光過敏症になって湿疹が出たり、かぶれたりするおそれがあるので患部を紫外線に当ててはいけない。ってのを読まないで思いっきし一昨日までノースリーブで日差しガンガン浴びていました。そしたら日光過敏症になったみたいで、右手首から100ー200個位湿疹が出てしまいました。明日当たりに病院を受診しようと思っていますが、日光過敏症って部屋の照明にもあたっちゃだめなんですか?大丈夫ですか?教えてください(T_T)

●質問者: もりおかえらりえ
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● SALINGER
ベストアンサー

蛍光灯の場合、有害となる紫外線は透過性の悪いガラスを使うことで遮断しているので、日光過敏症の人にとっては日光よりは安全であると思われます。ただしアレルギーの原因となる波長は紫外線だけではないので、日光に過敏な人は、紫外線を防止できる衣類を着用し、日光を極力避け、日焼け止めを使うべきです。

次のような報告もあります。
http://homepage3.nifty.com/~bemsj/mis04.htm#_%EF%BC%92%EF%BC%92%EF%BC%8E%E8%9B%8D%E5%85%89%E7%81%AF%E9%9B%BB%E7%90%83%E3%81%A8%E6%97%A5%E5%85%89%E9%81%8E%E6%95%8F%E7%97%87

日光過敏症患者にとっては、白熱電球から蛍光灯電球への切り替えは問題である

蛍光灯電球のような長寿命とうたって白熱電球のソケットに使われる電球の場合、ガラスが薄く紫外線が漏れ出すために、皮膚の過敏症の人にとってはかえって危険な場合があるそうです。


SALINGERさんのコメント
関係ない話ですが、昨日1日背中が凝ったようなつっぱる感覚があると思って整形外科に受診しようかと思っていたら、一昨日湿布を貼ったのを忘れてそのままにしてたせいでした^^

もりおかえらりえさんのコメント
なるほど!じゃあ大丈夫ですね! それより一時的なものですよねこれって。これから永久的に右手首だけ日光過敏症ってことはないですよね(^^;; 湿布…!!笑 二日放置するとそんなんになるんですね…!笑 笑いました!大事に至らなくて良かったですo(^▽^)o

もりおかえらりえさんのコメント
それにしても湿疹が気持ち悪すぎて貧血起こしそうですヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

SALINGERさんのコメント
最近デスクワーク多くてめちゃくちゃ凝るんですよ。今日の凝りもまたひどいなと思ったら剥がし忘れた湿布だったというw

もりおかえらりえさんのコメント
そうなんですかー! 私もある意味部活を引退してから毎日デスクワーク漬けですw よく伸びをしたり、肩甲骨を回したりしてます!o(^▽^)o なんだか肩甲骨周りを柔らかくすると痩せやすくなるだとかきいたことあります!笑 疲れも取れるし一石二鳥です◎(^○^)
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ