人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

思考についての質問です。

あなたは、思考するときに いろんな観点、認識から思考しますか?
他人と異なる 観点、認識から思考するように 努力しますか?

さまざまな認識によって思考する人を どう思いますか?

●質問者: きゃづみぃ
●カテゴリ:学習・教育 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 勇者よっしー

「思考」は目的ではないです。
人にとって必要なのは「目的を満たす事」ではないでしょうか。
それにとって「人と異なる事」が必要であれば人と異なる視点で考えますが、それが必要なのはゲーム作成とか小説執筆とか、かなり限られた限定されたシチュエーションでしかあり得ないでしょう。
思考が目的であると言い切るなら、大切な事が見えてないからそう言うのです。
また「認識」という簡単な言葉で片付けていますが、思考というものを深く考えた場合に「認識」とはなんだろうか、という部分にまで思慮が及ぶと思います。
認識によって思考ができている、と考える事自体がおかしいです。
思考によって認識は改められる、という事実1つだけで、それは簡単に崩れます。
---
という大前提のもとに。
[Q1]
あなたは、思考するときに いろんな観点、認識から思考しますか?
[A1]
思考と認識の関係からズレています。認識は思考により改められるものです。認識を思考の基としていては、その思考は浅いままです。
思考と思っていても、それは単に自分の意識の整理でしかないのではないでしょうか。
本当に「考える」という行為をするのであれば、もっと違うアプローチをします。
[Q2]
他人と異なる 観点、認識から思考するように 努力しますか?
[A2]
「他人と異なる事」は「思考」自体の目的ではないです。
「他人と異なる観点、認識」が目的である場合はそうしますが、それにしても大抵は失敗します。その方法には軸となる「自分自身」が無いからです。
自分自身を広く持ち、個にとらわれない視点を持つ。
それは「他人とは異なる観点、認識」とは似て非なるものです。多くの他人の意見を受け入れつつ思考する事も含まれるからです。
[Q3]
さまざまな認識によって思考する人を どう思いますか?
[A3]
さまざまな認識によって思考するように見えているだけでしょう。
認識は思考により変化するのです。だから、深く思考できる人であれば、思考してる最中に認識そのものが変わります。
それが判らないから「さまざまな認識」に見えるのでしょう。


きゃづみぃさんのコメント
思考は 手段ということですね。 もちろん目的ではないです。

2 ● 楽1978

>あなたは、思考するときに いろんな観点、認識から思考しますか?
いいえ、考えるというよりある時にふっと思いつきます。
>他人と異なる 観点、認識から思考するように 努力しますか?
努力するというより、人と同じだとやっぱりおもしろくないのでひと捻りします。それを「思考」というのかもしれませんが・・・
>さまざまな認識によって思考する人を どう思いますか?
別にどうとも思いません。そういう人もいるんだなあぐらいです。ただ自分はあまり思考しないので、そういう人の脳を調べてみたいです。

>こちら回答をみて思ったんですが、ひと捻りといいますが、どうやって 捻るんでしょうね。
追記:
極端に言えば一休さんみたいにします。ほとんど思いつきみたいなものです。


きゃづみぃさんのコメント
こちら回答をみて思ったんですが、ひと捻りといいますが、どうやって 捻るんでしょうね。

3 ● miharaseihyou

思考しようと思って思考することはありません。
成り行きでずるずるとトコロテンのような表現が発生し続けます。

他人と比べるとかは考えませんね。
パターンに囚われないように、できるだけ柔軟な思考を・・駄目ですね。
自分の枠の中で足掻いているだけです。
そういう意味で、自分自身から自由な人は存在しません。

目的や対象は常に変化し続けますし、自分自身も変化し続けます。
今まで知らなかった事や、他の人の考え方を知る事が変化につながります。
良かれ悪しかれ私は時代とともに流れ続け、そのうちにいつかはくたばるでしょう。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ