人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【火山の噴火の形態を示す記号】

次の論文のTable 3で使われている、火山噴火の形態を示す記号のそれぞれの意味をご存知でしたら教えてください。論文のなかには説明が見当たりません。記号の形からなんとなく意味を推測することはできるのですが、確度の高い情報があればと思っています。(よって推測にもとづく回答は必要ありません。)

火山の構造および噴火と地震の関係 [中村1975]
http://ci.nii.ac.jp/els/110002991789.pdf?id=ART0003380926&type=pdf&lang=en&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1340219807&cp=

こちらの論文にも使われています。
大地震によって誘発された噴火 [横山1971]
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/13994/1/25_p129-139.pdf

●質問者: spin6536
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● meefla
●100ポイント

「火山噴火予知に関する 2, 3の問題」
http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/70036/1/a19a0p02.pdf
の3ページ目に一覧表がありました。

f:id:meefla:20120621105616p:image

日本語のものもどこかにあるとは思いますので、引き続き探してみます。
(ご要望があれば、これを和訳します)

お役に立てることを祈りつつ。



追記です。(6月21日、午後3時50分)

海底火山の文献ですが、"Catalog of Submarine Volcanoes and Hydrological Phenomena ..."
ftp://ftp.ngdc.noaa.gov/hazards/publications/Wdcse-42.pdf
の8ページ目に、別の一覧がありました。

f:id:meefla:20120621153758p:image

国際火山学及び地球内部化学協会(IAVCEI、以前の国際火山学会)が認めているシンボル、との事です。
IAVCEI のサイトを軽く探してみましたが、これに関するページは見つけられませんでした。

お尋ねの文献にはあるのに、上記2つの凡例にはない記号もあるようです。
(例えば、半円の上に横棒の記号)
噴火史と噴火予測 から読める文献 PDF の2ページ目によれば、これらの記号のおおもとは、1962年に国際火山学会が発行した「世界活火山カタログ」(Catalogue of the active volcanoes of the world including solfatara fields)だと思われます。
第11巻の "Japan, Taiwan and Marianas" は、東京大学理学部の 久野久 教授が執筆されています。
(同書の 大学図書館所蔵リスト)
全ての記号を解読するには「世界活火山カタログ」に当たる必要があるかもしれません。

以上です。


mkonomiさんのコメント
meeflaさん いつもながら、的確な検索結果ですね。 私は海外文献を先に探していました。

spin6536さんのコメント
ありがとうございます!もとの論文にあった記号すべてを網羅しているようではありませんが、それでも非常に助かります!

meeflaさんのコメント
回答に追記しました。 ご確認下さい。 > mkonomi さん コメントありがとうございます。 日本独自の絵文字かとも思いましたが、どうやら国際標準のようです。

spin6536さんのコメント
ご丁寧にありがとうございます!
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ