人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

著者名と、タイトルと出版社名が思い出せません。
クロスロード(十字路って表現だったかも)はいろんな出会いがある場所だとかそういうことについて書かれている作品なのですが、どなたかご存知でないでしょうか。

●質問者: もりおかえらりえ
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU

マリア・D.ウィルクスの『十字路の小さな町』(福音館書店)でしょうか。

十字路の小さな町―クワイナー一家の物語〈2〉 (世界傑作童話シリーズ)

十字路の小さな町―クワイナー一家の物語〈2〉 (世界傑作童話シリーズ)

町の中心地、十字路は様々なお店が並び、いろいろな人に出会える場所です。7才のキャロラインにとっては、独立記念日のパレードを見たり、インディアンに会ったりと、わくわくどきどきする所です。


http://www.fukuinkan.co.jp/bookdetail.php?goods_id=3937
http://www.fukuinkan.co.jp/detail_page/4-8340-1726-5.html


もりおかえらりえさんのコメント
うーんなんか違う気がします、たしか作者は日本人でもうちょっと硬めのお話だったと…たしか_| ̄|○ 検索ありがとうございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ