人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

仕事のライフハックを探しています。

ポモドーロテクニックを使っていますが、自分の仕事は割り込みが多く、向いていないのではないかと考えています。
どうしても業務が中断されるため、タイマーをリセットして最初から、ということが多いからです。
また、割り込み業務を終わらせて本来の業務に戻った後、そのモチベーションというかテンションが落ちていたり、あるいはどこまで進めていたのかという作業状態を取り戻す手間がかかったり、と効率も悪いような気がします。

そこで、
・割り込みがあっても、テンションが落ちないようにする
・割り込みがあっても、スムーズに作業状態を復帰する
など、割り込みに強くなるライフハックはありませんでしょうか。


●質問者: Lhankor_Mhy
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● totsuan
●100ポイント ベストアンサー

ども。

当方もライフハック好きでいろいろと試しております。ポモドーロテクニックもアプリを使って試してみたりしたのですが、個人的にはなかなか定着しないようで。

>・割り込みがあっても、テンションが落ちないようにする
基本作業の時間単位と、割り込み作業の時間単位によって有効なハックが変わってくると思いますので、概要を教えて頂けると、新たなご提案ができるかもしれません。簡単な方法としては、
A)仕事始めに必ず同じBGMを掛けて気分を盛り上げる。
B)特定のBGMあるいは特定の格好にて仕事をしている間は、割り込み拒否とする。
C)割り込み仕事の時間分も考慮して、ポモドーロテクニックを用いる
といったところでしょうか。

>・割り込みがあっても、スムーズに作業状態を復帰する
割り込み作業の所要時間が分単位の短いものであれば、集中力はさほど落ちないかもしれませんが、休憩をはさんだり、数時間以上の間隔が空くと、簡単に復帰するのは難しいかもしれません。個人的に感じているのは、「一区切りつけてから別の仕事に移ると、前の仕事は済んだ気になってしまう」という点です。前の作業状況はできるだけ現状保存(※書類やPCは開いたまま、書き途中の文章はそそまま、せめて読点レベルで中断しておく、など)で中座しておいた方が、復帰する時に作業内容と共に当時の勢いも思い出すことができていた様に思います。

お粗末さまでした。


Lhankor_Mhyさんのコメント
なるほど、ありがとうございます。 でも、BGMは無理かなあ。電話が最大の敵ですね。中断の準備なくやってきて、下手すると数十分拘束されるので。顧客からの電話だと後回しにも出来ませんし。 いちおう、GTDとポモドーロを使ってるんですが、なんというか割り込みでポモドーロ中断すると、タスク単位見直しとかして、そんなことしてる内にやる気が失われていくというか。 あれって、5分以上の中断はタイマーリセットするんですよね? なんか、割り込みがある人には向かないような気がしてまして。

totsuanさんのコメント
「仕事を時間で区切る」のであれば、終業時間は遅くならざるを得ないでしょうね。「時間を仕事で区切る」と、割り込み仕事はある程度無視する事になります。質問者様のプロフィールから推測して、GTDは有効としても、やはりポモドーロテクニックは使いづらいかもしれません。割り込み仕事にある程度の緊急性や重要性があるのであれば、秘書を雇って電話やメールの管理を一元管理してもらうのがいいかも知れません。当座の応答のみを秘書にこなしてもらった後に返信スケジュールを調整してもらう、という方法はどうでしょう?

Lhankor_Mhyさんのコメント
秘書をつけて頂くほど生産性が高くないのでアレですが(w たしかに、ある程度外部化していくというところから取り組んだ方がいいのかもしれない、と思いました。ありがとうございます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ