人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

どうして生と死についての質問をしたら、普段よりも回答が多くなるのですか?

言っている意味がわからない人はコメントください。
コメントで解説します

●質問者: sakataki
●カテゴリ:生活 人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ

答えがないので 比較的 誰でも 答えやすいものだからでしょう。

みんな 答えたい願望は あるようです。
ただ 質問内容が 難しいとか 関心がないものだと 答えられない ということだと思いますね。


sakatakiさんのコメント
いつもいつも回答ありがとうございます。 答えやすいんですかね…。

2 ● HDDdd

すぐ答えらるし、簡単な質問だからじゃないですか。


sakatakiさんのコメント
生と死の問題って簡単なんですか?

3 ● あい

自分に関係あるから。
誰もが答えられる質問だから。

人、というか思春期の頃(貴方は今その時期だと思うのですが…)、「自分」について考えたことはありませんか?
それは、人が自分に興味を持っているからだと思います。
自分、つまり、人に。
だから、人生に欠かす事が出来ないパーツである『生』と『死』について、回答が多くなるのではないでしょうか?


sakatakiさんのコメント
そうなんですか…。 ありがとうございます。

4 ● 翅生丸
ベストアンサー

私としては自分が病人だから。
やりたい事も病気で病院の主治医からNGなるし、そうゆう人が、虐められて死にたい。とか、こちらからすっごい望んでいる事が、たかだか虐めで、リスカとか書かれると、体とっ換えてくれと思う。
一生薬付き合いとか、考えると医療費とかで、弱い物は死ねか?と思ってしまう。
それなのに健康な体持っていて、虐めでリスカや、死にたいなんてほざいている人間見ると、つい無い物ねだりで文句を書いてしまう。


sakatakiさんのコメント
回答ありがとうございます。 でも、虐めで死ぬ人は心が弱いからとか、精神的にダメとか言われがちですが、自分は、精神的ダメージも精神的な病気も、差別されるべきではないと思います。自分も病気をしたことがあり、入院したことがあります。大した大きい病気でもないんですが、腹痛などがひどく眠れない日々が続きました。本当につらくて病院から逃げ出す計画も立てました。(結局はしてないんですけどね) でも自分は当時よりも、今のほうが苦しいです。死にたいと思ったことも当然あります。あなたが言う、たかだか虐めで何人もの人が苦しんでいるんです。 お願いします。精神的ダメージも心が傷ついていること、精神的病気が、病気であること、理解してください。 最後に。病気に負けないでください。きれいごとって言われるかもしれないけど、治ってほしいなって思ってるのは本当です。 頑張ってください。

翅生丸さんのコメント
私は頑張るしかないと。慢性の病気でも、一生薬漬けでも10歳から今も思っています。病気とかが原因で虐められる場合、親の仕事の為に苛められた私は、ハッキリ言って、3.11の地震で福島の子供が、千葉に来た際『うつる!!』といじめられた事件がありましたが、それと同様の事を、小学?中学まで虐められました。あなたは6年以上の病気の「うつる」を耐えられますか?3人きょうだい末っ子の私が、親の病気のDNAが集まりましたが、親が私を見るたびに「ごめんなさい」と言われるのを耐えられますか?私は親を怨みたかったけど、怨んで病気治るなら怨みますよ。親に謝れて、それにで、学校でいじめられてる。とは言えません。 まぁ、運よく頭脳は平均よりちょい上なので、会社も、財閥系で私の病気も私の一部と認めて貰えました。ちょい悔しいのは中学卒業式の時、学年主任の先生と、担任が、『自殺しなくて有難う』と、言われた事かな? 小学校から慢性貧血だと、リスカなんて、血が勿体ないと思ってしまいます。

sakatakiさんのコメント
自分もリストカットをしたことがあります。貧血持ちでそんなことをしたら具合が悪くなるのなんてわかってるのに…。 確かに自分はあなたの病気の苦しみを理解することができないし、親に謝られることにも耐えられないと思います。でも、それは心の病気も同じじゃないでしょうか?自分の体を切ることでしか生きていることを確認できない。自分も時々不安になります。 本当に自分は生きているのか、生きていて大丈夫なのか…。 その時に血を見ると落ち着きます。あなたにわかりますか?血を見ないと生きていることが分からないこと…。 確かにもったいないかもしれないけど、生きてることを確かめられるなら、その流した血は価値がちゃんとあると思います

5 ● gtore

命を持つ者すべてに訴えかけるものがあり、
人間にとって極めて根本的な問いだから、でしょうね。
音楽に関する質問なら、音楽に関心がある人しか答えないし、
パソコンに関する質問なら、パソコンに関心がある人しか答えない。
でも、生死に関する質問は、学歴も専攻分野も、老若も問わないからですかね。


sakatakiさんのコメント
そう考えると、深いですね…。

1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ