人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

現フランス共和国国歌「ラ・マルセイエーズ」についてどう思いますか
今日世界史で習って、正直こんなこと言ってたのかよ、と愕然としました

以下、途中までの和訳を書いておきます

進め 祖国の子らよ
栄光の日は来たれり!
我らに向かって 暴君の
血塗られた軍旗は 掲げられた
血塗られた軍旗は 掲げられた
聞こえるか? 戦場で
獰猛な敵兵の咆哮が
奴らは汝らの元に来る
汝らの子と仲間の 喉を掻ききるため!

市民らよ 武器を取れ
隊列を組め
進め! 進め!
敵の汚れた血で
田畑の畝を満たすまで!

●質問者: Wylfred
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

Q01.ラ・マルセイエーズについて
A. 国歌としてはないなぁ
0
A. 素晴らしい国歌だ!
3
A. 国歌としてはないけど、嫌いじゃない
0
A. ありえない
2
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ