人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

消費税が20%の国でも、
食品や住宅に関わるところは無税などになっていて、実質は10%とか9%ぐらいということを聞きましたが本当ですか。

●質問者: surippa20
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● bnn
●34ポイント

税率は20%ではないですが、アメリカではほとんどの州で食品と処方箋薬には消費税が掛かりません。


2 ● sylphid666
●33ポイント

スウェーデンの例ですが、
http://www.jetro.go.jp/world/europe/se/invest_04/
> 付加価値税:標準税率:25%。軽減税率:12%、6%、0%
となっており、それぞれの内訳は
> 標準税率は25%、
> 軽減税率12%:食品・飲料(水道水およびアルコール飲料は25%)、交通・旅行サービス、ホテル・レストラン及びケータリングサービス(アルコール飲料および会議場での飲食は25%)。
> 軽減税率6%:新聞(日刊紙)、書籍(電子書籍は25%)、文化・スポーツイベント、博物館の入場券、スウェーデン国内移動用交通機関(電車、飛行機、バスなど)の料金。
> 軽減税率0%:処方箋薬、医療機関向け医薬品代と中央銀行への金の供給。
> 非課税:公共サービス(歯科治療を含む医療・介護、教育、図書館・博物館)。金融・資産管理・保険業、会報や社内報、非営利組織の発行する定期刊行物、ギャンブル(宝くじ含む)、不動産取引(一部例外あり)、芸術家報酬とその作品販売(年間売上額が30万クローナ以下)など。

となっているようです・
食品は税率を低く、住宅は非課税という感じですね。


3 ● 伊藤純子
●33ポイント

↑の人に全部言われた-----

はぁ?…せっかく・・・

上の人のが一番いいです。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ