人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私は男性です。5年ほどお付き合いしている女性がいますが今から4年ほど前中絶をさせました。
二人で相談での結果でした。男性として力及ばなかったことや、実の子供を殺した事実に今でも心病みます。相手方の女性は強く励ましてくれては居ますが伸身共に彼女の方が深く傷ついたはずです。しかしいつもいつも私を励ましてくれます。しかし私の方もう限界です。正当な子作りを目指したいのですが子殺しの罪悪感でどうしても泥酔しての自殺未遂、飛び降り・首吊りなどを繰り返してしまいます。幸か不運か生き残って健康ではあります心の改善が必要です。現在は南九州在住です。どこかいいセミナー、又は理解有る精神科医などご紹介願いませんでしょうか。働いてそれなりの収入はありますが、今も脱法ドラッグや過度な飲酒で気分を紛らわし、長期にわたって社会に適合出来るか不安です。殺した子供が愛おしいのです。会いたいのです。自分を大事にしてくれる彼女を幸せにしたいのです。今もシラフではありません。僕は自分の考え方ではもう無理です。誰か助けて下さい。

●質問者: Gaku
●カテゴリ:医療・健康 人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● よたか
●50ポイント

この部分がすごく気に入りません。

>>相手方の女性は強く励ましてくれては居ますが伸身共に彼女の方が深く傷ついたはずです。
>>しかしいつもいつも私を励ましてくれます。

彼女にしてみれば、泣いたり、叫んだりしたいのではないでしょうか?
でも、あなたがしっかりしてないから、泣けないだけかもしれませんよ。
今の状態では、さらに彼女に負担をかける事になりませんか?
それに、あなたの身になにかあれば、彼女の傷はもっと深くなりますよね。

お子さんの事については残念ですが、弔いが済んだらこれからの教訓にして諦めるしかありません。


それより、なにかしら、お子さんの事以外でなにかあるんじゃないですか?
その事を忘れるのに、亡くなったお子さんを利用している気がしてなりません。
というのも、お子さんを失う事で命のなんたるかを考えたはずの人間が、自殺未遂なんてしっくりきません。


本当に、お子さんに悪いと思ったら、お子さんに名前を付けてあげて、毎朝ご自宅でお線香を上げてみてはいかがですか?
お経を唱えたければ、唱えればいいでしょうし、謝りたければ謝ればいいと思います。
それよりも「今日一日ちゃんと生きていく」と声に出して毎朝挨拶してみてください。
それだけで、少なくとも、今日一日は死のうなんて考えないで済みます。


Gakuさんのコメント
彼女の気持ちについては同意見です。僕の弱さのせいで強くいてくれている一面があるのでしょう。それを考えれば情けない限りです。取り返しがつかないという事実に関してはどうしても諦めが付きません。 なかなかごりかえ頂けないことでしょうが、自殺未遂は本来僕の意図することではありません。矛盾する行為なので自分でも戸惑っているとしか言い用がありません。本音はしっかりしなければ、責任を取らなければというような思いが一番ですが、矛盾した行動をとってしまうという自分自身でも不可解な悩みなのです。そこから抜け出したいというのがこの質問の本質です。たしかに社会生活の上で色々と悩むことはありますが、順番に解決していけます。取り返しの付かない失敗は有りません。当然小さな失敗でのヤケ酒などはたまーにありますが。ちなみに名前は有ります。なぜか女の子の名前ですが。ワンルームに仏壇はありませんが、お寺にささやかな場所を儲けていただいていて定期的に通って居ます。寺に対する信心は有りませんが、なぜか自分の気持のためにやっています。しかし、心が晴れるわけではありません。根本的な気持ちのあり方、指向のルーチン、自覚できない自分の心理を改める方法を探しているのです。

よたかさんのコメント
>>取り返しがつかないという事実に関してはどうしても諦めが付きません。 諦めがついても、つかなくても、取り返しががつかないので、どうしようもありません。 ところでね、お参りも、お葬式も生きている人間の為に行うんですよ。 亡くなった人は何とも思いません。生きている人間が、後悔なり、懺悔なり、踏ん切りをつける為に行う行事です。 亡くなった人は何も思いません。ましてやあなたがどんな気持ちでいても決して思いは届きません。 つまり、あなたの苦悩は亡くなった『彼女』にはどうでもいい事なんですよ。 私は、お寺で供養とか、立派な仏壇とかあまり意味があるように思えません。 それよりも、形だけでいいので、家のどこかに、お花をそえて、お線香を炊いて亡くなった『彼女』と出来れば、ご自分に繋がる『ご先祖さま』がたに手を合わせて、毎朝挨拶された方がずっといいと思います。 それでも、自殺したいなら、別に止めません。だけど、どうせなら今日一日だけ生きてみませんか? 朝起きて、亡くなった『彼女』に朝の挨拶したあと、死ぬのを一日伸ばしにしてみませんか? 毎日、その日が最後だと思って生きていければきっと表情が変わってくると思います。 あなたの表情が変われば、お相手の女性も安心されるのではないでしょうか?

Gakuさんのコメント
早速のお返事大変感謝します。本当に感謝します。 そう、そこなんですよ。仰る通り用は私の苦悩というのは私しが勝手に誇大に大事にして勝手に気に病んでいるだけなんですね。この質問の本質というのは一人で解決できない心の持ちよう、考え方を助けている方を求めているのです。いわゆる形式的な供養というのは自分のためにやってみては居ますが、私自身の心には深い部分では響いていないのです。大事な思考ルーチンがかけているのです。 死んだ娘は首を吊るし薄れゆく意識の中でいつも「そんな事しなくてイイ、おとうさん死なないで」と訴えかけてくれます。自殺に失敗した僕は、ああ、娘が助けてくれたのかな?と思います。だけどこの一連の流れは全て僕が想像したことしか無いわけです。そう、全部僕自身が勝手に思っているだけなのです。そもそも死にたいとは思っていません。子供のことを考えない日はありません(まだ父ではありませんが)おとうさん、今日も頑張るからねと鏡に向かって語りかけます。でも、そんなことはやっているんです。自分のために。 妊娠した彼女は彼女なりに思うことはあるでしょう。でも、僕に対する期待があるのです。苦しみを抱えながら支えてくれていることでしょう。 僕に必要なのは「ひらきなおり」なのかもしれないですね。受け止め方を求めているのです。

2 ● 楽1978
●50ポイント

たぶんあなたは、望んでいなかったとはいえ人殺しをしたのと同じ重み味わっているんじゃないかと思います。それがもう4年も続いているのは相当こたえているようですね。
一度おこしたことは、元に戻すことはできません。辛くて自殺未遂や脱法ドラックや飲酒をする気持ちはわかりますが、そんなことをしても子供は生き返りません。正当な子作りを目指したいのであれば、そんなことをしている場合ではありません。
世の中には、子供を産んでから面倒くさいから放置して殺してしまう家庭や母子を事故などで亡くしている家庭もあるのです。
あなたが子供の時に育ててくれた人はどんなことをしてくれましたか?それを思い出してください。(育った環境によっては、粗末な扱いをされて参考にならないかもしれませんが)それがあなたがやろうとしていることです。
と、言葉で書いても4年も引きずっているものをそう簡単に切替えることはできませんよね。病院によってはほとんど薬でしか対応してくれない所もあるかもしれませんが、医者に相談して同じ体験をした家庭と会話できる場を作ってもらったり、自分から進んで掲示板などで同じ体験をした家庭を募って話をするのがいいと思います。同じ痛みを持つ家庭なら理解してくれますし、どうやって立ち直った等のヒントが得られる場合があります。まずは気軽に悩みを聞いてくれる相手を探してください。自分からはそれぐらいしかアドバイスすることができません。


Gakuさんのコメント
脱法ドラッグやアルコールに依存するという行為を子供にしてしまった行為のせいにしている一面があります。とても失礼なことです。夜に報道される殺人犯の誰よりも私のほうが遥かに残忍で無責任です。人殺しのくせにのうのうと生きているのですから。私は咎めなしの本当の殺人者です。私の親は今でも支えになってくれています。というかやっと親のありがたさが分かる年齢にまでなったということでしょうか。子供を持つ気持ちは、前述の選択の通り、分かりません。わかりませんよ。女性向けの、子供を失った方へのケアの場などはよく見かけます。ですがそんな場に私のような男性が顔を出していいのでしょうか。父親にそのような話しは少しだけしたことがありますが、短いわかり易い言葉で「これからを大事にすればいいじゃないか」という事をうけました。それでは内心は解決できませんでした。近しい友人に相談は無理です。そんな経験を積んでいる人はおろか、ドラッグや自殺といったキーワードは人を遠ざけますから。 我慢することはできます。抱え込むことはできます。しかし私の意志に反してやってしまう自殺行為は危険度が高いので何とかしなければ・・・

3 ● パパトモ
●50ポイント

病院に行こうとする意思があるうちに、どこでも良いので大きな総合病院の窓口に行って相談するのを強く勧めます。

カウンセリングに行くと決めたら絶対に躊躇しないこと!


Gakuさんのコメント
一般的な抗鬱剤、睡眠薬、精神安定剤などを服用していた時期はありましたが。あんなもんはっきり言って精神科医の思う壺です。一時的な安定感はある気がしますが、処方薬は強くなり、根本的な問題から意識は遠のき、薬はどんどん強くなるという悪循環。処方薬はやめました。本当のことを言えば現在は脱法ドラッグを含め薬物に頼ることはやっていません。この数年間のまとめとして書きましたが。しかし酒は飲んでいます。 結果は・・・・良くないです。朝方まで飲んで、泣いてしまいます。自殺行為さえやめられれば別にいいのですが、もしくは成功して死んでしまうっていうのも実は有りだと思っています。無責任極まりないことですが本音はそうです。悩みを受け入れられる思考のあり方を求めているのです。それには経験者のアドバイスが不可欠かと今は思っています。

パパトモさんのコメント
私自身は、薬に頼ったことはありません。話を伺う限り、私の親友に似た状態だと思います。 彼は薬だけではどうも上手く行かず、またカウンセリングに行くと、誘導しようとする医者だったようで、その意図が見えるためにカウンセリングにならなかったようです。確かに医者が優秀かどうか、医者のカウンセリング技術は非常に問題となると思います。 もしかしてAsphaltさんは、両親と一緒に暮らしているのではないでしょうか。

Gakuさんのコメント
私のような人は見たことがあるのですね。すべての医者がそうかどうか分かりませんが、少なくとも処方薬や決まったルーチンでの治療で、直接的な原因の解消には繋がらなかったと思います。 精神安定剤や抗鬱薬は安定(起伏の制限)には作用しますが、プラスには一切寄与しません。しかし医者が誘導してるという風には思いません。過度な後押し無しをせず、マイナスの感情を制限してくれるのは医療の力のあり方だと思います。しかし薬物療法で補っている間に答えは自分で解決しなければいけません。その助けを少しこの場に求めてみました。

4 ● sakataki
●50ポイント

あなたみたいな人がいるからあなたの彼女さんが傷つくんです。

どうしてここで相談するんですか?
どうして顔も知らない人に助けを呼ぶんですか?

自分で自分のことをしろなんて言いません。
ですが、自分で通うところぐらい自分で調べればいいのではないでしょうか?

ここで質問する暇があるくらいなら調べる時間だってあると思います。


Gakuさんのコメント
なかなかごりかえいただけるお話では無いことは重々承知です。不快な質問に対してわざわざコメントを書いて頂き有難うございました。 一人で考えていた時期はありました。しかし私には助けが必要だと思います。自分をコントロール出来ないのですから。一般的には精神的に女性のほうが傷つき、体も傷つくと聞いています。しかし今の一番の相談相手は相手方の女性なのです。しかし、この話をすること自体が傷を抉る残酷な行為なのです。それをやめたいのです。 インターネットで調べる限りは男性向けのこういったトラウマに対する記事ははっきり言って有りません。数十件の精神科医にも相談しましたがそういった集まりも有りません。 暇でもありませんが、忙しい多くの時間でさえ悩みに苦しんでいます。 ダメ元でこの場をお借りしましたが、不愉快な出来事に対してご意見をわざわざ書いていただいたことに感謝致します。

5 ● mododemonandato
●50ポイント

貴方が求めているのは贖罪であって、カウンセリングなどではないようです。
自分の心だけが楽になっても、中絶してしまった子供への罪の意識は残るでしょう。
お遍路とか水子供養のお参りなどの宗教的な儀礼を行うと良いでしょう。
日本各地に水子供養を行う寺があります。

http://mizukokuyou.com/

このような儀式、イニシェーションによって人は人生の区切りをつけたり、罪を償ったりするものです。
それは今までの生き方を根本的に変える為でもあります。
もはや二度と家族を傷つける事の無い自分に変わる為に、真摯な思いで行って見るとよいでしょう。


Gakuさんのコメント
このような質問に対してわざわざご回答有難うございます。リンクも見させて頂きました。 供養や、定期的なお寺での時間は儲けてあります。無宗教ですので信心云々は別として、自分なりのささやかな儀式として戒名を頂き、自分で付けた名前を唱えたりしながら過ごす時間を大切にしています。 しかし、はっきり言って思考のあり方や、不可解な自分の行動(自覚できない自分の本質)自殺未遂に対する解決には繋がらないと感じています。ただし、お寺を訪ね、静かな環境で子供の死を悲しむという時間はこれからも大切にしていきたいと思います。 有難うございました。

1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ