人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

少々極端な質問かもしれませんが・・・
著作権法違反など、著作権がらみの裁判で過去に死刑判決が出た判例ってありますか?もしあれば教えてください。

●質問者: えんどう
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● JULY

少なくとも、現在の日本の著作権法で、著作権法を理由に死刑になる事はありえません。

著作権法
上記ページは著作権法の条文ですが、最も重くて「十年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金」です。

また、Wikipedia にある「日本における死刑囚の一覧」の一覧にも、著作権法違反に関すると思われる物はありません。
日本における死刑囚の一覧 - Wikipedia

海外に関しては分かりませんが...。


えんどうさんのコメント
回答有難うございます。

2 ● sibazyun

日本ではありません。刑罰の最高は懲役10年です。
世界でもないかとは思いますが、調査しきれていないので、
当面ここまでの回答とします。


えんどうさんのコメント
回答有難うございます。

3 ● seble

日本であれば、基本的に有り得ません。
http://www.houko.com/00/FS_ON.HTM
10年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金に処し、
これ以上の刑罰を科す事はできません。
昔の著作権法ならもっと軽いし、そもそも著作権という概念自体が近年のものなので、それ以前に刑罰が科せられた事はないはずです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%97%E4%BD%9C%E6%A8%A9%E6%B3%95
http://www.cric.or.jp/db/article/old.html#d4


えんどうさんのコメント
回答有難うございます。

4 ● uwao

日本の著作権法では死刑にはなりません。
しかしながら、映画や本、ソフトウェアなどを複製して販売した場合、相当額の損害賠償を請求される可能性もあり、とても払えないような巨額な請求を受けると、死んだも同然になります。


えんどうさんのコメント
回答有難うございます。

5 ● Baku7770
ベストアンサー

他の回答にもあるとおり、近代日本で著作権に違反したという理由で裁判所が死刑判決を下し執行されたという事件はありません。国際的にも近代的な著作権法違反により死刑が科せられた例を私は知りませんし、著作権と自由権の関係を考えればまずありえない話しです。
ただし、施政者の意にそわない著作物を発行、複製或いは所有したとして処刑された例は古代から多々あります。
歴史の教科書にも載っているのは古代中国の秦の始皇帝が行った焚書坑儒。中世ヨーロッパでは異端審問の一部でそういった理由で処刑が行われました。最近だと悪魔の詩を翻訳した筑波大助教授五十嵐一が殺害された事件もイラン革命政府による処刑が噂されています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A9%A9%E8%A8%B3%E8%80%85%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6


えんどうさんのコメント
回答有難うございます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ