人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私の次女は、出生届けの際に名前の鑑定士に見てもらい「遙」という旧漢字を選んでもらい、いざ届け出をすると役所で使えない漢字であると言われ「遥」の届け出にせざるを得なくなってしまいました。画数で言うとあまり良くないと言われてしまい22年の歳月が経過しております。ここで、使用できる漢字として認められると聞きましたが、何とかはじめの旧字体「遙」に変える方法はないでしょうか?お知恵を拝借いたしたく、なにとぞ良い回答をお願いいたします。

●質問者: uxn12084
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● パパトモ

人名漢字の追加により、本来使用したかった文字へ変更。として家庭裁判所に申し立てをして許可されると思います。詳しくは、wikiに書かれているので、そちらを読めば分かると思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E3%81%AE%E5%A4%89%E6%9B%B4%E5%B1%8A


パパトモさんのコメント
もしかすると既に長い年月が経っているので、22年の歳月をどのように裁判官が考えるかが問題になるかもしれません。

uxn12084さんのコメント
私は今、鬱病で休職中です。いまは65%の回復状態で、今までの人生を振り返ることにより自分探しをして、鬱治療が直ったときに、また同じ過ちを犯さないように日々いろいろ考えておるところです。最近になりあることがずっと心に引っかかっていることに気がつきました。、長女も次女も誕生したときに命名するときに、ある鑑定士に頼んで選んでもらったのですが、当時私は実家とは離れて三重県で単身で仕事をしておりました。届け出期限まであと3日というところで役所に行ったところ受け付けられませんでした。そのとき、将来の娘の幸せを願い、選んだ名前が受け付けられなかったことを今でも悔やんでおります。娘も年頃で結婚もすることでしょう。その前に、本来つけるはずだった名前にしてあげたいという親心から、人力検索に投稿した次第であります。是非認めていただけるよう、全力を尽くしていきたいと思っております。回答に感謝いたします(_ _)
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ