人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

キノボリジャコウネコにそっくりで、生息域が東南アジアの、ジャコウネコ科というと、どのようなものがあげられるでしょうか。

上記は友人からの質問です。
ご存知の方は、ご教授いただけますと幸いです。

また、参考になるウェブサイトがありましたら、併せてお願いいたします。

●質問者: synchron
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kitiko
●100ポイント

ジャコウネコ科はキノボリジャコウネコ以外に、オーストンヘミガルス、キノガーレ、クロヘミガルス、セレベスパームシベット、ハクビシン、ビントロング等々があります。

キノボリジャコウネコは、さらに生物分類のジャコウネコ科の下にパームシベット亜科という下位分類が存在します。

なので、この中で最もキノボリジャコウネコに類似してるのは、ジャコウネコ科かつパームシベット亜科の
・ビントロング
・ミスジパームシベット
・パームシベット
・セレベスパームシベット
・ハクビシン

となります。
特に体格的には、セレベスパームシベットが一番近いです。

http://www.seroberangberang.org/en/sero_key_42.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B3%E3%82%A6%E3%83%8D%E3%82%B3%E7%A7%91#.E3.83.91.E3.83.BC.E3.83.A0.E3.82.B7.E3.83.99.E3.83.83.E3.83.88.E4.BA.9C.E7.A7.91.E3.80.80Paradoxurinae


synchronさんのコメント
ご回答をありがとうございます。 以下、質問があった友人からのお礼のコメントです: 今回の質問の経緯は、東南アジアのラオスの民話に出てくるジャコウネコの特定でした。 特定をするための要素が、絵本に描かれている絵のみだったため、 私が分かる範疇ではキノボリジャコウネコだったのですが、 生息域が違っていたため、質問をしました。 質問の意図としては、ジャコウネコの生態も要素としてあったので、 ご回答の内容は大変参考になりました。ありがとうございます!

2 ● chinjuh
●100ポイント ベストアンサー

見た目で言うとコジャコウネコにも似ているような気がします。
シッポの縞々のところなど、模様に注目です。

コジャコウネコ
http://www.pz-garden.stardust31.com/syokuniku-moku/jyakou-haiena-ka/kojyakouneko.html


chinjuhさんのコメント
キノボリジャコウネコ Nandina binotata の写真を検索すると、 印象の違う写真がけっこう出てきちゃうのが悩ましいですね。 http://evolutiebiologie.blogspot.jp/2010/11/kiezen.html ↑ここや http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%8E%E3%83%9C%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B3%E3%82%A6%E3%83%8D%E3%82%B3 ↑ここの写真を見ると 体色が薄くて胴体の黒い斑点が目立ちますよね。 http://www.pz-garden.stardust31.com/syokuniku-moku/jyakou-haiena-ka/kinobori-jyakouneko.html ↑こっちの写真を見ると、全体黒っぽくて、胴の斑点は目立たなくて、シッポの縞々が目立ちます。

synchronさんのコメント
ご回答をありがとうございます。 以下、質問があった友人からのお礼のコメントです: しっぽの模様について、ネックになっていた部分が大きいので、 大変参考になりました。 コジャコウネコが、私が探していたものにとても近いものでした。 特定するための情報として、大変貴重な情報をいただきました。 私が気になっていた、胴体としっぽの斑点での判別がやはり難点となりますね。 その部分を汲んでいただけたことを含め、ベストアンサーにさせていただきたいと思います。 ありがとうございました。

chinjuhさんのコメント
ベストアンサーありがとうございます。 もとが絵本で、しかもラオスのものなんですね? だとすると、 http://m.insightchina.jp/newscns/2010/11/27/9000/ ブチリンサンも候補にあげておこうと思います。 http://en.wikipedia.org/wiki/Prionodon_pardicolor 英語版のウィキペディアによれば、ラオスにも棲息しているようです。 もとがイラストだとすると、イラスト資料をあたっておくのも良さそうです。 http://15.pro.tok2.com/~fwkf8336/honyurui/homanguusu.htm こちらは切手で動物図鑑を作っている昔からあるサイトなんですが、 ラオスの切手として、 ・ビントロング ・マラヤシジャコウネコ(マレージャコウネコ) ・ジャワマングース の三種が掲載されています。 わざわざ切手にしてるところを見ると、ジャコウネコ科だとこれらがラオスの代表なのかもしれないです。 カンボジアの切手ですが、ブチリンサンも掲載されています。 コジャコウネコが近いようんだと、やっぱりブチリンサンも近い感じがします。

chinjuhさんのコメント
あと http://www.atlantaskeptics.com/2010/04/06/yet-another-hairless-cryptid/ (http://www.federicogemma.it/immagini/viverra.jpg) こちらのブログにあるジャコウネコ科の図鑑の一部みたいなものも参考になるかもしれません。 学名から判断すると、 画像一番下がコジャコウネコ、 下から三番目がブチリンサン 上から四番目がマレージャコウネコです。

synchronさんのコメント
以下、質問者である友人からのコメントです : さらにご回答をいただきまして、誠にありがとうございます。 質問の元となりました、絵本のイラストは以下のものになります。 http://www.versionnext.jp/hatena.jpg id:chinjuh さんにご紹介いただいた「 ブチリンサン (Prionodon pardicolor) 」に とても近いという印象を持ちました。 「 ジャコウネコ科の図鑑の一部みたいなもの 」の下から三番目にとても似ていると感じます。 一方で、私側のイラストと図鑑を見比べたときに、 尾っぽの先の黒い部分の長さからすると、 一番上の「 Chrotogale owstoni 」にも似ているかなと思いましたが、 背中が斑点ではなく、線上になっているので、違うかなとも ... 。 同じ科の中でも、大変様々な特徴を持つ動物がいるんだなと実感しました。 貴重な情報を惜しげもなくご提供いただきまして、まことにありがとうございます。

chinjuhさんのコメント
その絵だと、顔の細さとかシッポの長さなど、体のバランスから考えて ブチリンサンっぽいですね。 絵を見せてくださってありがとうございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ