人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

証券会社の倒産について教えてください

上記の場合、預金や株(の保護)はどうなるのでしょうか
過去山一の例もあると思いますが、、

ご存知の方どうぞ宜しくお願い致します

●質問者: ronsaru
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kitiko
●150ポイント ベストアンサー

証券会社が倒産してしまったら証券は、




もしも取引をしている証券会社が倒産してしまったら 証券会社が顧客から預っている株券などの有価証券や金銭などは、自己の保有資産とは分別をして保管することを義務付けられています。これを「分別管理義務」といいます。これにより、万が一証券会社が破綻をした場合でも、預けられている資産は全て投資家のもとに戻ることになっています。

証券会社が顧客から預っている株券などの有価証券や金銭などは、自己の保有資産とは分別をして保管することを義務付けられています。これを「分別管理義務」といいます。これにより、万が一証券会社が破綻をした場合でも、預けられている資産は全て投資家のもとに戻ることになっています。

株券などの有価証券については、そのほとんどが保管振替機関である証券保管振替機構(ほふり)にて保管をされています。預けられた有価証券は証券保管振替機構において証券会社の分と投資家の分とを分別保管し帳簿上で直ちに分かるように厳密管理されています。また、株式などの買い付け代金や売却代金などの預り金については、「顧客分別金」として信託銀行に信託しています。したがって万が一証券会社が破綻をしても、投資家の資産は守られる仕組みになっているのです。

銀行などに預金をしている場合、その銀行が破綻をすれば、元本1,000万円とその利息までしか保護されません(決済性預金は全額保護)。証券取引法により分別管理が義務付けられている証券会社とは大きな違いがあるといえるでしょう。

ただし、証券会社の違法行為などにより分別管理が行われていないような場合、投資家の資産が全額または一部戻ってこない可能性もあります。このようなケースに備えて、「投資者保護基金」があります。投資者保護基金は、投資家一人当たり1,000万円を上限として投資家の資産を保護しています。


というわけで、

証券会社が倒産したとしても株券が強制執行の対象となり、消失してしまうような事故が起きない様なシステムになっています。

http://kabu-s.jpn.org/syoukentousan.html
http://finance.nifty.com/cs/course/detail-fk/090115000204/1.htm


2 ● 楽1978
●150ポイント

会社の資産とは別で保有している人の物なので株は保護されます。
会社が倒産しても問題ないです。
ちなみに預金は、金額によって最高補償額が決まっているので、一部失う可能性があります。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ