人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

エピジェネティックスについて、今どこまでわかってきたかの全体像をもちたいと思っています。

I.(1) DNAの修飾(メチル化)、(2) DNAの修飾はないが、RNAに転写した後でncRNAが修飾、(3) それ以外、のそれぞれについて、どのような修飾(メチル化、アセチル化、リン酸化など)が行われているのか。

II. 上の(1), (2), (3)のそれぞれにおいて、基になる情報DNA, RNAなどの修飾が行われたとき、その修飾された情報がどのようにして物質や現象に還元されるのかの翻訳機構

わかりやすくまとめてあるHPを教えてください。あるいは、わかりやすくまとめて教えてください。


●質問者: ShinRai
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● suppadv
●100ポイント

範囲としてはかなり広い範囲だと思いますし、どの程度のベースをお持ちなのかわからないので適切な回答にならないと思いますが、この分野の情報に関しては、基本となる知識をしっかりとつけて、最新の物については関連の科学雑誌の最新情報を読んでいくのがベストだと思います。


お役に立つかもしれないと思うURLをいくつかあげてみます。この中に一つでもお役に立つ情報があれば幸いです。

ttp://www.bioreg.kyushu-u.ac.jp/labo/epigenome/research.html
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jbiochem/magazine/82-03-09.pdf
http://www.yodosha.co.jp/book/9784758103091.html
http://www.yodosha.co.jp/book/9784758102704.html
http://www.yodosha.co.jp/bookdata/9784758103091/9784758103091_contents.pdf


ShinRaiさんのコメント
ありがとうございます。 興味があるのは 1) エピジェネティックスの概念は共通化されているのか。 2) メチル化やアセチル化、リン酸化された遺伝情報は、どのような読みとりメカニズムによって、修飾内容が発現するのか。 ですかね。 とにかく漠然としていて、とらえどころがないような印象をもっていますので
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ