人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

長時間(3時間)正座すると、膝の裏側の関節付近が、
次の日から皮膚がはれ、2日間ぐらい、すごく痒くなります。

日常生活では何もなりませんが、
1カ月に1回ぐらいこの正座をする機会があり、毎回なります。

特に皮膚が弱いわけではありませんが、逆にいえば、
皆さんがこの3時間ずっと正座のしっぱなしという状況の
経験がないだけで、同じ状況を経験すれば何人かは
同じようにかゆくなるのではないかと思います。

3時間、ずっと態勢を変えずに座ったままなので、
ズボンのしわの形に合わせて、何本ものスジ状に赤く、
はれます。膝の中でも一番と皮膚が弱い部分のせいもあるかと
思います。

はれもかゆみも放っておくと治るのですが、
症状さえわかれば、市販の塗り薬を試そうと
思います。

この症状ってどのようなものだと予想されますか。

●質問者: kyoko55
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● oil999
●5ポイント

うっ滞性皮膚炎ではないでしょうか。
http://merckmanual.jp/mmpej/sec10/ch114/ch114i.html


kyoko55さんのコメント
症状からして、違うようです。

2 ● suppadv
●10ポイント

湿疹みたいな感じですかね。
3時間はかなりの長時間だと思いますので、汗疹の可能性もありますね。
http://ameblo.jp/nanakoatopi/entry-11248757418.html


kyoko55さんのコメント
単なる湿疹かもしれませんね。

3 ● koutarou
●85ポイント ベストアンサー

>膝窩(ひかがみ)の腫れ・痒み?
血行障害に基づく皮膚の腫れ、痒み、症状がすすむと湿疹に。という感じじゃないでしょうか。僕も、特にこの時期、汗をかいたときになります。

そのままにしておけば、治るのかもしれませんが、僕の場合は、痒いので、寝ているときに無意識に掻いてしまいます。今日は少し痒い。と思ったときには、指の爪(特に中指)をキチンと切ってから寝ます。爪がのびていると、掻き傷で赤くなり、皮膚炎になってしまうので。
2年前に、女性医師に処方してもらった薬が良かったみたいで、膝窩に腫れ、痒み、ただれ、がでたときには、ひどくなる前に薬をぬります。プロパデルム軟膏、ヒルドイドソフト軟膏を混ぜたものです。

ヒルドイドソフト軟膏
皮膚の保湿作用があり、皮膚の乾燥性症状を軽くします。また使用部位の血行を促進し、血行障害に基づく痛みや腫れを軽くします。
プロパデルム軟膏
炎症やアレルギーを抑える働きがあり、発赤、はれ、かゆみなどの症状を改善します。 通常、湿疹や皮膚炎、虫さされなどの治療に用いられます。

医師に、市販の薬で近いものがありますか?とたずねたところ、うまくスルーされてしまいました。処方箋をもって薬局で聞いたところ、両方の成分を含んだ「パラナイン」という商品がある。と教えてもらいました。

「はれもかゆみも放っておくと治る」段階であれば、薬はぬらないほうが無難かもしれません。軟膏は合わないと赤くはれたりします。ぬるときには医師に、薬を処方してもらったほうがいいと思います。


kyoko55さんのコメント
軟膏を試してみたいと思います。 皆さんありがとうございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ