人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

よくテレビで「友逹」を「友だち」とか、「障害」を「障がい」って書かれているのを見かけることがよくありますが、なぜ漢字ではなく、半分だけ平仮名で書かれたりする事があるのでしょうか?

●質問者: ピこピこ☆
●カテゴリ:コンピュータ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● gtore
ベストアンサー

「友達」については、常用漢字表の「達」の項に「タツ」という読みは載っていますが、「ダチ」は載っていません。なので、より親切な表記としては「友だち」となります。常用漢字表は目安なので、「友だち」と書かなくてはいけないと決まっているわけではありません。

「障害」については、「害」という漢字のイメージが悪いので避けたほうがいいと考える人が増えてきて、そのような配慮からひらがなの「障がい」を用いることが多くなっています。

どちらも、親切心や配慮からひらがなを使っているわけですね。いっそのこと、全部ひらがなにして「ともだち」と書いてもいいわけですが、「しょうがい」と書くと、「生涯」などとの区別がしにくくなってしまいますね。^^;

関連して、「子供」も「子ども」と書かれることが多いです。これは「供」の字が、「お供」、つまり子が大人の付随しているようなイメージがあり、それを避けるためのようですね。

ご参考
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/pdf/jouyoukanjihyou_h22.pdf
http://www.nhk.or.jp/bunken/summary/kotoba/yougo/pdf/062.pdf
http://www.shinonsya.com/works/guideline/217
http://www.kyoiku-shuppan.co.jp/view.rbz?nd=1750&ik=1&pnp=101&pnp=113&pnp=566&pnp=1750&cd=14


ピこピこ☆さんのコメント
おおお。そういう意味だったんですか。 自分はテレビの方が漢字がわからなかったりして、そういう風に書いていたのかと思っていました。(笑) とてもすっきりしました!回答ありがとうございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ