人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【マヤ歴2012年のデマ】マヤのカレンダーが発見されてそれが2012年までしかなかったと言うので2012年に世界が滅びるのだと言っている人がいます。

しかし、すでに2012年以降のマヤのカレンダーは見つかっているので
その話は根拠がないとことが実証されています。

日経サイエンスに記事が載っているので見てください。
>日経サイエンス 2012年8月号
#From nature ダイジェスト
# マヤ最古の天文表,見つかる
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/201208.html

●質問者: pascal7
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ

そうなんですか。

で何年までカレンダーを作ればいいの?
みたいな感じになっちゃいますね。


2 ● yassan0083

最近6000年までのカレンダーが発見されたと報道ありました
現地のマヤ民族の末えい達は 2012年を栄に世界の意識は変わっていくと 行っているそうです


3 ● adlib


マヤ暦の終末説は、過去の二冊で、まんまと一儲けした後です。

http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/4881353489
── ハンコック/大地 舜・訳《神々の指紋(上下) 19960229-1020 翔泳社》
http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/4881353497

たいがいの図書館でホコリを被っていますから、よほど暇なら読んで
みましょう。この書物は「古代エジプトで春分点が測定されていた」と
いうだけのオチで、マヤ・アステカとの関連は、見事にウヤムヤです。

一連の終末思想で、5000年説を唱えていたユダヤ暦も、西暦紀元
前3761年10月7日から数えて 2012+3760=5772 以前に撤回しています。
キリスト生誕後2000年にあたっても、カトリックは消極的でした。

各国のキリスト教系新興宗教では、なんども終末説が出没しましたが、
いずれも主導者が自殺したり、逃亡したり、謝罪したりしています。
日経サイエンスのような有名出版社も、最後の誇りを捨てたのですね。

── 暦には、ある年代を過ぎた人々を夢中にさせる魔力があるらしい。
ときに雑談に折りこむと、目を輝かせる人がいる。しかし、数日間の
熱狂をもたらすだけで、たいがい忘れられてしまうのだ。
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20080624 時よとまれ、暦は難しい。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ