人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

原子力以外の方法で日本が生産できる電気の最大量を
ソース付き教えてください
生産コストもわかるとさらに嬉しいです

●質問者: pandeiro_jp
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● titokyn
●34ポイント

http://blog.goo.ne.jp/daizusensei/e/4fdfb6bead84198c5ecbd05030cc142d

【年間総発電量について】
2009年の10電力会社の合計の年間総発電量は957TWh。(1TWh=1テラワット時=10億キロワット時)
そのうち原子力発電による発電量はその29%にあたる278TWh。
http://www.fepc.or.jp/present/jigyou/japan/sw_index_02/index.html
2009年の原子力以外の発電による発電量は、年間総発電量から原子力発電による発電量を引いた、957-278TWh=679TWh。
これは実は1985年の総発電量584TWhよりも多い。つまり1985年当時の電力消費量になれば、原子力発電所を全部止めてもやっていける。


2 ● kitiko
●33ポイント

話題の太陽発電。

日本全国にあるソーラー・パネルの年間総発電量は単純計算では、3.2ギガワット×3時間×365日=3,504ギガワット時=3.5テラワット時と導けます。ただしこの計算では、設置件数にしろ、パネルの平均出力にしろ、だいぶオマケをしています。


http://blog.taiyoseikatsu.com/2011/04/01/551/


3 ● ruirui01231
●33ポイント

http://www5.fepc.or.jp/tok-bin/kensaku.cgi
10社計(2011年度)
(発電計776765032MWh)-(原子力発電所100695924MWh)

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ