人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

女の子が成人式の時に撮る写真で、鞠を持されているものを見かけますが、あれってなんですか?


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:美容・ファッション
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答3号
ベストアンサー

手鞠は、縁起のいいもの、幸せのシンボル、魔除けといった意味合いで用いられているようですね。成人式に限らずいろいろな場面で用いられますが、成人式での手鞠は、幸せのシンボル、あるいは縁起のいいものとしての意味合いが込められているのでしょうね。

手毬(てまり)の由来

てまりの歴史は今から千二百年位前の奈良時代にさかのぼります。当時のてまりは中国から渡来したといわれています。奈良時代には貴族の遊戯として鹿の皮で作られた蹴鞠がありました。

室町時代になると足で蹴っていたものが空に投げて遊ばれるようになり革のてまりから絹糸を巻いて作られるようになり、てまり歌が広まったのもこの頃からのようです。

私たちが目にする色鮮やかなてまりは、かつてはお姫様の遊び道具として作られました。それがいつの間にか民家に広まり、お正月には家庭で縁起の飾りものとして、又嫁ぐ娘のために幸せのシンボルとして、又魔除けとして持たせるようにもなりました。 最近では模様の美しさから贈りものとしても用いられるようになりました。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/kyotostyle/tmklm.html

匿名回答3号さんのコメント
いかがでしょうか。 納得できませんか?

匿名質問者さんのコメント
分かりやすい説明ありがとうございます!納得できました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ