人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「ツンドク」って「ツンツン+何」ですか?
「そ、そこに積んであるからって、べ、別に読みたいわけじゃないんだからねっ!!」
という感じで合ってますか?

●質問者: くろょ
●カテゴリ:生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● おやまあ
●16ポイント

本棚に並べるスペースもないし、そこに積んどく?という意味です


2 ● きゃづみぃ
●14ポイント ベストアンサー

http://www.weblio.jp/content/%E3%83%84%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%AF

ツンドクって ツンツンが関係するんですか?

http://zokugo-dict.com/18tu/tundoku.htm
一般的な ツンドクとは

積読とは本を買うだけ買って読まずに積んだままにしておくことで、「積んでおく」と「読書」をかけた駄洒落的な合成語である。
読書が家庭における娯楽の中心であった明治時代に普及したこの言葉、読書離れが原因なのか現代ではあまり耳にしなくなったが、学生がヤル気満々で大量に購入した問題集を机の上や本棚に置いたままにしたり、ブログやテキスト系WEBサイトを「いつか読もう」とお気に入り登録し、そんなブックマークでお気に入りがいっぱいになった状態など現代でも積読は存在する。



いわば、釣った魚には エサをやらないみたいな・・・?


3 ● miharaseihyou
●14ポイント

つんどく=「積ん読」ですね。
コレは私がいつも後悔するパターンです。

もちろん読む積もりで興味のある本を買うのです。
読みたいという気持ちはある。
だからスグ側に置いておきたい。
しかし、時間がない。
読み始めても何かに邪魔される。

途中まで読んでおきながら最後まで読む時間がない。
仕事が押し寄せる。
次の本を買ってくる。
次の本を開かないまま前の本の上に積む。
その次の本も買ってくる。
また積む。
いつの間にか本の山ができる。
掃除がたいへんだけど、片付けるのも気が引ける。
本に未練が残る。

そして目の前の本の山が不本意ながらツンドクになるのです。
ちなみに、この状態になると掃除機よりも雑巾が便利です。
良い子はけっして真似しちゃあ駄目です。


4 ● ヨッシードラゴン
●14ポイント

私にも分かりません・・・
すいません・・・


5 ● kitiko
●14ポイント

「ツンツン」+「ドクドク(読読)」です。

読まずに積み上げる本の状態をツンドクといいます。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ