人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今思いましたが海外から日本にクワガタ・カブトムシを持ってくるのは違法なのでしょうか?(飛行機で)

●質問者: ドラえもん☆
●カテゴリ:生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● mdfmk

http://www.jetro.go.jp/world/japan/qa/importproduct_20/04M-100406

ちょっとややこしいかもしれないですが、規制対象のムシでなければ手続きを踏めば輸入できますよ。


2 ● ドラころ

昆虫類(HS0106.90.020)のなかでも、特にコガネムシ上科に属するカブトムシとクワガタの輸入にあたっては、植物防疫法上の規制種でないことを確認する必要があります。卵や幼虫についても同様です。
さらに昆虫と同時に輸入される飼育資材(えさ、腐葉土など)についても輸入できないものがあるため植物防疫所に事前に確認されることをお勧めします。
コガネムシ上科昆虫を輸入通関できるのは4空港(成田、中部、関西、福岡)に限られており、国際郵便による輸入はできません。

I. 植物防疫法
農林水産省では「植物防疫法の規制を受ける昆虫類などの一覧表」と「植物防疫法の規制を受けない昆虫類などの一覧表」を公表しており、後者に掲載されていない昆虫は輸入できません。すなわち、輸入しようとする昆虫が後者に掲載されていることをまず確認する必要がありますが、これらは下記の植物防疫所のホームページより検索できます。例えば、現在のところカブトムシ亜科(137件)のうち、ハビロミツノヒナカブト、アブデルスツノカブトムシなど22種が輸入できないことになっています。クワガタムシ科(772件)は規制無しとなっています。

II. 外来生物法
同法の規制によりコガネムシ上科に含まれる全科全種は、輸出国政府機関等が発行する種類名証明書がないと輸入できません。輸入者は「種類名証明書」と「輸入コガネムシ上科昆虫リスト」(下記、植物防疫所のURL参照)を輸入する昆虫と共に植物防疫所検査カウンターに提示し、リストの余白に「植物検疫確認済」の印と「外来生物法上の取扱い」の印を受けてから税関検査を受けます。

III. ワシントン条約/輸入貿易管理令
絶滅危惧種の保護が必要とされる野生動植物について国際取引の規制が行われています。クワガタムシ科では南アフリカのマルクワガタムシ属が付属書?に該当し、輸出国政府機関発行の輸出許可書と経済産業省への事前確認手続きが必要です。

手続きが必要です。

カブト虫・クワガタの輸入手続き - 商品ごとの輸入手続き : 商品その他 - 貿易・投資相談Q&A - 日本 - ジェトロ

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ