人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「ポモドーロテクニック入門」を読んだことのある人に、レコーディングシートの書き方について質問です。

頭が悪くて p.139の「レコーディングシート上の見積り」の数字の記入の仕方が理解できないので、誰か教えてください。

本に書いてあることは以下のように読めました。

・それぞれの見積りに対して、2列追加して、情報を書き足します
・1列目には余ったボックスの数を記入します。足りなかった場合はマイナス値
・2列目には再見積と再々見積りの合計を記入します

そうすると、書くべき内容は以下のようになると思うのですが、

「 "タスク1" "元の見積り" "余った数" "再見積" 」

本の挿絵は以下のようになっていて、上の理解と矛盾します。

タスクA +2 0
タスクB +3 1
タスクC -2 0
タスクD +2 2

B が、余ったのに再見積が1発生している、
C が、足りてないのに再見積をしていない、
D が、2 余っているのに、再見積をしている。


※ 下記は、ポモドーロテクニック本のリンクです
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4048689525?ie=UTF8&camp=1207&creative=8411&creativeASIN=4048689525&linkCode=shr&tag=tenori-lion-22&qid=1344143547&ref_=sr_1_1&sr=8-1

●質問者: tenori_lion
●カテゴリ:ウェブ制作
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● rakk
●300ポイント ベストアンサー

日本語訳を持っていないので原書を読んでの回答です。
(私自身英語に自信があるわけではないので勘違いしている可能性もあります。)

1.書くべき内容について
一番右側の列には「再見積の数」を記入します。つまり、

・再見積を行っていない場合は0
・再見積を一度行った場合(サークルを追加した場合)は1
・再見積を二度行った場合(さらにトライアングルを追加した場合)は2

になるのではないでしょうか。

2.挿絵の矛盾について
これについては出版元であるThe Pragmatic Bookshelfの正誤表(ユーザ投稿型)において、誤りである可能性が指摘されています。

#46586: I believe that the 3rd row in the record sheet (image) is incorrect. How can you know that the you under-estimated one activity by two Pomadori if there were zero reestimates?--Phil Duffen

The Pragmatic Bookshelf | Errata for Pomodoro Technique Illustrated

tenori_lionさんのコメント
1. の再見積の数について、 それなら納得です。ありがとうございます。 そうでないと右から2番目がマイナスの場合、 右から2番目といちばん右側で、情報量が変わらない(というか減ってる) という状況になるなあと思ってたので・・・ 2. についてもありがとうございます。 追記に書きましたが、著者によると挿絵が間違いということでした。

質問者から

2012/08/11 追記:
訳者の方に問い合わせてみたところ、著者に問い合わせてくださったそうで、
以下のような回答をいただきました。

「挿絵の方が間違っているということで、指摘していただいた通りのようです。過大見積りの場合は一番右の列は必ずゼロに、過小見積りの場合は1以上にならなければならない、と著者からのコメントでした。」


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ