人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: a-kuma3
●カテゴリ:学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 22/22件

▽最新の回答へ

6 ● BlueSky
●15ポイント

お母さんが来た時、陽佳が「あっ!お母さんだ!」と言ったのを気づかず、お母さんはビビンバのランチセットを頼んでいたから。

ふざけた回答すいませんorz


a-kuma3さんのコメント
>> ふざけた回答すいませんorz << ちゃんと、バレてしまった理由になってます。 ふざけた回答というよりは、どちらかというと正統派ですね。

7 ● standard_one
●15ポイント

お母さんが、陽佳ちゃんの名前が縫い付けてある学校用のジャージを着ていたから


a-kuma3さんのコメント
お母さんの方が、ジャージ! <tt>:-)</tt>

8 ● gong1971
●120ポイント

2つ考えてみました。

-----
陽「お母さん、お店来るなら言ってよ!」
母「来ちゃダメっていうから、こっそり行ったのよ。
それにしても、なんで私が母親って分かったのかしら?」
陽「お母さん…、こんな小さな町でロシア人とのハーフなんて私くらいでしょ。」
母「あら、私の日本語、もう日本人と変わらないわよ。漢字も読めるし。」
陽「言葉じゃなくて、顔よ!!!」
-----

-----
陽「はぁぁぁ…。」
母「料理とても美味しかったわよ。盛り付けも良かったわ。」
陽「ダメだ…。」
母「なに、どうしたのよ。それにしても、なんで私が母親って分かったのかしらね。」
陽「お母さん、聞いて。私、いっつも怒られてるのよ。」
母「あら、失敗ばっかりしているの?」
陽「盛り付けのセンスが壊滅的なんだって。」
母「どうして?とても美味しそうな盛り付けだったわよ。」
陽「アレを見て『美味しそう』って言ったの、お母さんが初めてだって。
ようやく原因が分かったって言われたわ…。」

(お母さんの盛り付けセンスは壊滅的なのでした。そしてそれを見て育った陽佳も…。
-----


a-kuma3さんのコメント
>> 「あら、私の日本語、もう日本人と変わらないわよ。漢字も読めるし。」 << お母さんの、人柄が伝わってきます <tt>:-)</tt> グッド!

a-kuma3さんのコメント
ベストアンサー、本当に悩みました。 また、遊んでやってください。

9 ● 裕也
●8ポイント

名札がついていた、とか、以前にお母さんから働いていることを聞かされていた、などではないでしょうか?


a-kuma3さんのコメント
お母さんが、名札をつけて焼肉屋さんに行くの? 普通なら、ちょっと考えられない。 でも、名札が付いてても、仕方ない場合があるかも…… ってなところを、小説風に書いてくれると、良い感じになりそうなんだけど。 回答に追加するのは、大歓迎です。

10 ● GM91
●30ポイント

練習☆

「娘の陽佳(はるか)が、職場体験ということなので、今日のお昼は焼肉屋さんなのだ。
でも、ランチに焼肉屋さんなんて、実は初めてなのよね。
お昼から、肉焼いてなんて、つい、ビールが飲みたくなっちゃうじゃない。
えーと、何にしようかな……」

厨房にて
「なあ、あのおばちゃん・・・独り言、だよな・・・」
「普通に聞こえてるよな?」
「もう、だから来ないでって言ったのにも?、すみませ?ん、ウチの母の癖なんですあれ・・・。」

=============================
本番☆

厨房にて

「なあ、あれ、ララァだよな?」
「うん、ララァだ・・・」
「・・・すみません、あれ、ウチの母です」
「お母さん?ララァが!?」
「いい歳してコスプレなんて・・・だから来るなって言ったのに・・・お母さんのバカ!修正してやるっ!」

パッシーーン

「て、店長!」
「お母さんに向かってバカとはなんだ!甘ったれるな!」
「なぐったね!父さんにもぶたれたことないのに!」
「それが甘ったれというんだ、殴られもせずに一人前になる人間などいるものか!」
「わ、わたしが一番おいしくビビンパをつくれるんだ!」

ピピピッピピピッピピピッピピピッピピピッピピピッ
プーッ ピーッ ポーッ パーッ
ガチャコン
「どうした?ホール、状況知らせ!」
「オーダー入ります!ビビンパランチセット、数は1です!」
「よし、総員戦闘配置!ビビンパ盛り付け準備、ホール、スタンバっておけ!」
「進路クリアー、ビビンパ調理願います」
「左舷!味付け薄いぞ!何やってんの!」
「陽佳、ビビンパ、いきまーーーす!」


a-kuma3さんのコメント
質問のネタは実話がベースなんですが、これも普通にありそう。 陽佳の表情が目に浮かぶようです。

GM91さんのコメント
厨房にて 「なあ、あれ、ララァだよな?」 「うん、ララァだ・・・」 「・・・すみません、あれ、ウチの母です」 「お母さん?ララァが!?」 「いい歳してコスプレなんて・・・だから来るなって言ったのに・・・お母さんのバカ!修正してやるっ!」 パッシーーン 「て、店長!」 「お母さんに向かってバカとはなんだ!甘ったれるな!」 「なぐったね!父さんにもぶたれたことないのに!」 「それが甘ったれというんだ、殴られもせずに一人前になる人間などいるものか!」 「わ、わたしが一番おいしくビビンパをつくれるんだ!」 ピピピッピピピッピピピッピピピッピピピッピピピッ プーッ ピーッ ポーッ パーッ ガチャコン 「どうした?ホール、状況知らせ!」 「オーダー入ります!ビビンパランチセット、数は1です!」 「よし、総員戦闘配置!ビビンパ盛り付け準備、ホール、スタンバっておけ!」 「進路クリアー、ビビンパ調理願います」 「左舷!味付け薄いぞ!何やってんの!」 「陽佳、ビビンパ、いきまーーーす!」

a-kuma3さんのコメント
『諸君らが愛するランチタイム。しかし、私は手を火傷してしまった... 何故だ!』 …… 「石焼だからさ...」 どなたが書いたのかと、思いましたよ <tt>:-)</tt>

GM91さんのコメント
楽しんで、いただけましたか?

6-10件表示/24件
4.前5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ